« 807武骨アンプ ④ 内部をじっくりながめれば | トップページ | 807武骨アンプ ⑥  塗装が完了しました »

2015年6月15日 (月)

807武骨アンプ ⑤ シャーシ加工完了

今日は夕方2時間。残りの加工をしました。

今日の成果

Img_1312

実装アルミ板。φ3穴を18個。これは15分で終わらせました。慣れると早いのです。


Img_1311

底板にφ20の通風孔を8個。ハンドドリル、リーマ、油圧パンチを使いました。これは50分作業でした。


Img_1313

台座に東芝端子を取り付けてパーツを横に置いてみました。結局このアルミ板の上には、パーツが8個乗ることに。あまり部品点数を稼げませんでした。

これでシャーシ加工はほぼ完了です。

明日以降塗装。明日は雨だそうです。明後日から出張で土曜の夜まで、帰ってきません。その間は実体配線図などをじっくり考えておきます。

807はいい球ですが、おそらく807でアンプを作るのはこれが最後になると思います。ソケットもプレートキャップもこれで在庫が無くなりました。今回のUYソケットは、今から23年程度前に神戸のセイデンで買ったものです。あの頃は真空管アンプ用のパーツが置いてありました。今はどうなのでしょうか。

そういえば今回の加工作業中に悲しいことがありました。

25年来使ってきたワークベンチがついに壊れてしまったのです。木製の天板の老朽化が著しかったのですが、今回折り曲げ機を天板にC型クランプでいつものように固定して、アルミ板を曲げようとした時です。

折り曲げ機のレバーを持ち上げる際に曲げ機が浮かないように、固定していたのですが、ミシミシと音を立てて、天板がワークベンチから浮いてしまいました。固定のネジが抜けてしまったのです。

Img_1308

これは低い位置からワークベンチの天板裏側を写したものです。合板が剥がれています。ネジも浮いてしまいました。


Img_1309

積層材ですが、ボロボロになっていました。新しい天板を買って、ホールソーで20ミリ穴をたくさん明けなければなりません。穴はたくさん必要です。ドリルで加工するときの下側の逃げ穴になるのです。

まあ、四半世紀もよく頑張ってくれました。数えてみたらこのベンチの上で34台のアンプを作りました。

きっと再生してやります。この先何台になるかわかりませんが、またいっしょに頑張ろうと思います。私自身も再生したいところですが。

« 807武骨アンプ ④ 内部をじっくりながめれば | トップページ | 807武骨アンプ ⑥  塗装が完了しました »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

ハゼドンさんコメントありがとうございます。
私は約10台分のアンプのトランスや球をストックしていて、アンプの企画・デザインも大枠で決めているのです。
 でも今回のアンプはふと、横から古いユニークな電源トランスが現れたので、これを活かすべく計画済のアンプの組み合わせを壊して、タムラ製のでかいOPTとペアにしてみたのです。そして球はEL34を起用するつもりでしたが、デザイン上どうしても807でなければだめでした。
 こんな風に、突然作ってみたくなることもあります。
 アンプ製作もシャーシ加工まで終わると40%が終了だと感じます。
 哲学というほどの物でもありませんが、姿かたち、音は自分の気に入ったものを完成させたいという気持はあります。
 この欲望は、年を重ねていってもまだ、尽きないようです。

トニー様

いつもながらの手間隙かけての知恵比べ、アイデア比べの作業、楽しくなってきます。

世間ではメイド イン ジャパンの世界基準に対しての対応の遅れが危惧されていますが、モノ造りは、やはり思想の問題だと思います。
製品に対して確固たる哲学があれば、その製品は必ず認知されるでしょう。

アンプ制作でプロ、アマ作品比較されるケースありますが、あまり意味がないように思われます。
アマチュア作品は、コスト、利益、定価に際限がありません。
その代わり、手間隙はしっかり費やされます。
思想、哲学もてんこ盛りです。
人はどちらのアンプを聴きたくなるでしょうか。

ヘビー級の807アンプ、どうしても聴きたくなります。
これからの製作過程、天候、気候大変ですが頑張ってください。
熱帯夜を尚一層熱くさせる音色、楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/60395042

この記事へのトラックバック一覧です: 807武骨アンプ ⑤ シャーシ加工完了:

« 807武骨アンプ ④ 内部をじっくりながめれば | トップページ | 807武骨アンプ ⑥  塗装が完了しました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ