« クイックシルバー ツインブロック ④ 側板加工と塗装完了 | トップページ | 読者の方が作ったアンプ その7 »

2015年4月 3日 (金)

この会社にシャーシ加工をお願いできます

Fさんから、シャーシの加工対応してくれた企業の情報をいただきました。

現在とりかかっている6BQ5PPアンプのシャーシをお願いしたところ、価格も納得、出来栄えもよいものが届いたそうです。

その会社はNPS 日本プレート精工株式会社という会社です。

http://nps1.jp/

送付した図面。

「F-5.pdf」をダウンロード

「F-6.pdf」をダウンロード

Sub

おおもとのレイアウトの写真です。

出来上がったシャーシ天板とサブシャーシの写真を下に

掲載します。

F1

これはシャーシ天板。6800円です。

F4

サブシャーシです。4200円です。

とてもきれいな仕上がりです。

全部で3社見積もりを取ったそうですが、他の2社はこの倍の価格回答

だったそうです。

 この会社はエンドミル加工(歯先が回転しながら金属板を削っていく加工)ではなくて、全てパンチで加工(形状ごとに上型にパンチを取りつけ、一発で打ち抜く)なので安かったのかもしれません。

大きな角穴は小さめの角型パンチで数回にわたり、打ち抜いているので、つなぎの部分で小さな突起が残っているようです。でもヤスリで仕上げれば簡単です。

今回は側板がありません。Fさんは木枠を使用される意向です。自作の友さんに側板フレームをオーダーする手もあります。

箱型を希望すると、曲げやスポット溶接が追加され、価格はアップするでしょう。試しにそれで見積もりをとってみてもいいですね。

奥澤シャーシが、引き受けてくれない現状。こういう会社の登場はありがたいです。

« クイックシルバー ツインブロック ④ 側板加工と塗装完了 | トップページ | 読者の方が作ったアンプ その7 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

Fさん。この図面を一番熱心にながめたのはだれでしょうか。加工を委託されたNPSという会社ですね。結果問題なく穴が明いてきました。
 読者の方で、このミスを発見されたかたは何名いるでしょうか。かく言う私もミスに気が付きませんでした。
 チョークトランスは、ヤフオクなどのパソコンの画面に大きく表示されています。場合によりその呼び名でいいんだと思いこむ方も出てくるでしょう。
 Fさんは間違いに気づかれ、恥ずかしさを感じてらっしゃいます。 以降注意するでいいじゃないですか。もう次からは間違えることはないでしょう。

世の中には間違ったり、ミスしても恥を知らない連中が大手を振っているのですから。

トニーさん、はずかしい!です。
ミス発見!「ちょーくとらんす」と同じです。
図面の表記方法に誤り…
例えば
(誤)8-19φ
(正)8-φ19
φが数値の先に表示する事!!!
ハズカシい

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/59427988

この記事へのトラックバック一覧です: この会社にシャーシ加工をお願いできます:

« クイックシルバー ツインブロック ④ 側板加工と塗装完了 | トップページ | 読者の方が作ったアンプ その7 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ