« プロジェクト2 WE300BPP ⑭ 塗装が剥がれました | トップページ | プロジェクト2 WE300BPP ⑮ パーツ取りつけ »

2015年3月 3日 (火)

6度あることは7度ある

読者のnaoさんから、激励のコメントをいただきました。ありがとうございます。

 気持ちがとても落ち込み、このアンプを作る気持ちが萎えてしまいました。しばらく間を空けようと思いました。

このときに激励をいただきました。

確かに全国数百人の読者の方がたは楽しみにしてらっしゃるでしょう。よしっと腰を上げて気を取り直して、再度SW横の剥離部分を上塗りしました。

きれいに仕上がりました。

夜には部品取り付けを始めました。しかしここでも失敗しました。ソケット取りつけネジを締め付けているときに、ネジ周囲の塗装がまた剥がれたのです。

3か所も。確かに景気付けに晩酌をして、作業に取り掛かったのもまずかったのですが、ここはネジを回さずにラチェット式のレンチでナットの方を回すのが基本でした。まったく注意していませんでした。

これで7度目の失敗です。自業自得。

やはり失敗の原因は分析して、対策を立てなければなりません。

1.根本的には寒い時期に塗装したこと。夏場であればこれほど、密着が悪くはならないと思います。なにしろ薄くなっている部分は、夏場にくらべて極端に剥がれやすくなっています。

私は過去、この染Qの「さびたまんま塗れる」シリーズのブロンズのスプレーを使って一旦乾燥させた後に剥がれたことがなかったのです。

2.上記の過信もあり、注意不足になり、細かな気を遣わなかった。

そして今現在どうしているか。

8度目のトライをしています。今日の午前中にあいた時間をみて、シューッとネジ穴まわりを一吹き。現在室内で乾燥中です。

こうなったら、絶対完成させます。神様や天の上のせいにしたのは、罰当たりで恥ずかしいこと。以降気合と集中力を喚起して、必ずしっかりした低音を WE300Bから引き出して見せます。

« プロジェクト2 WE300BPP ⑭ 塗装が剥がれました | トップページ | プロジェクト2 WE300BPP ⑮ パーツ取りつけ »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/59127559

この記事へのトラックバック一覧です: 6度あることは7度ある:

« プロジェクト2 WE300BPP ⑭ 塗装が剥がれました | トップページ | プロジェクト2 WE300BPP ⑮ パーツ取りつけ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ