« CR型イコライザプリ ⑳ 再構築 完成  | トップページ | ボレロ »

2015年2月17日 (火)

幽霊屋敷のトランス

先日電源トランスを安く落札しました。私しか入札者はいませんでした。

写真で見る限り、現物は決して立派でかっこいい物とは言えません。

まるで幽霊屋敷の物入れから懐中電灯に照らされて発見されたようなトランス。

Wo_shi_shankouimg600x45014234032113

Wo_shi_shankouimg600x45014234032117




写真を見ると、苔のような白い粉が付着している部分も見うけられます。道理で不人気だったのでしょう。

そして下側から、夥しい数の固そうなリード線が出ています。

実はこれサンスイのP-88Hという、50年程度前に4800円もした電源トランスなのです。

サンスイの「Sと山」マークロゴを正面に見て、幅方向12cm。奥行は14.5cm。
高さは14cmあります。大きくて重そうです。重量は7.2Kgもあります。2個の合わせカバーは鋳鉄なのでしょう。これだけでも2Kgありそうです。

二次側の高圧は、500-350-0-70-350-500V 0.25Aです。

0.25Aは少ない気がしますが、500V端子で使わず、350Vでの使用なら、0.3Aは取り出せそうです。5Vで6Aの巻き線もあります。整流管を2本パラで使えそう。

70Vというタップも固定バイアスに使えます。ここで何となくこれを使ったアンプを考えてみました。

手持ちにタムラの業務用の角形OPTが2個あります。もちろんタムラ独自の角にラウンドの付いた形状です。高さが13cmでライトグレー。

これと組み合わせると面白いですね。チョークコイルはこれも三岡電機製の合わせカバーが鋳物の古い320mA容量のものがあります。

電源トランスとチョークコイルをライトグレーに塗装し、OPTと揃えます。

マニアックな古い印象のアンプにします。出力管はやはりマニアックな807を使います。プレートキャップと相俟って、そんじょそこらにあるアンプとは一味違ったルックスになるでしょう。

出力は30Wは出したいところです。これも製作予定のラインナップに入れておきます。2年後くらいに登場の予定です。

« CR型イコライザプリ ⑳ 再構築 完成  | トップページ | ボレロ »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

三浦様
違うバージョンでした。私のは古いものです。ひょっとして2.5V6Aは、5V6Aではなく、センタータップが出ている2.5Vかもしれません。整流管1本しか使えないかも。ガッカリです。

いずれにせよ、ヒーター巻線容量から出力管は6L6系です。

  トニー様

 私の持っているトランスとは微妙に異なって
いるもようです。新旧あるのかもしれません。
写真をお送りします。

三浦様こんにちは。ブログ記事にこのトランスの底面に貼ってある銘板の写真を載せました。

どうも、カタログと実物とで違うみたいです。カタログは6.3Vと2.5Vが直列になっているような表記で、どちらかを単独使用するように書いてあります。これらの導通をテストされましたか。

またカタログには5V6Aの端子の表示が、あります。
出品者に5V6A巻き線はあるのか質問したのですが、2.5-0-2.5(6A)があるから、これのことだろうとのことでした。

よくわからないので現物が来て確認します。三浦さんのものは5V6Aの巻き線はありますか。それとも追加した写真のプレートと同じでしょうか。

2.5V端子は放棄して6.3V3Aを2巻だけなら、6L6系のヒーター0.9Aの球を使えば十分です。

  トニー様
 いつも楽しみに拝見させて頂いております。
私もこのトランスを秘蔵しております。
ヒーターの配線ですが
「白-緑-黒-青」の 6.3Vと2.5Vは単独使用の事
とあるのですが、この配線は6.3Vと2.5Vの同時使用は可能なのでしょうか?
ヒーターが足りなくて困っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/58965201

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊屋敷のトランス:

« CR型イコライザプリ ⑳ 再構築 完成  | トップページ | ボレロ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ