« プロジェクト2 WE300BPP ⑩ 塗装失敗しました | トップページ | CR型イコライザプリ ⑳ 再構築 完成  »

2015年2月15日 (日)

CR型イコライザプリ ⑲ 再構築

300Bアンプのシャーシ塗装。今日全面的にやり直すつもりでしたが、また寒波で不可能。

なので気持ちを切り替えて昨年来、ほったらかしにしていた、プリアンプ部の未完のイコライザ回路に手をつけることに。

このプリアンプは現在、強力ラインアンプとしてCDPの信号を送り出しています。

やはり、SWを切り替えてこのプリ1台でレコードも聴けるようにしなけりゃ意味ないと。

 逆に言えばずっとレコードを聴いていなかったということ。何たる有様、オーディオマニア失格です。

Img_0981_2

作業台の上で反転した状態。電源回路をもう一度検討して、すっきりさせました。


Img_0983

左の2個のソケットに6DJ8が来ます。いままでの部品たちを全て外しました。

団塊28号さんに教えていただいたとおり、CRは直接ソケットピンに直付けします。

宍戸さんの回路は、コンデンサを3種類程度パラにして1個のコンデンサとして使用します。ただしスペースの関係上それは無理。よってコンデンサは1個、または最悪でも2個パラにします。

写真では手前に2個のスペーサがありますが、以前はここに平ラグ端子をもってきてRIAA素子を配置させていました。これが大失敗で盛大に発振してしまいました。ラグ端子は取っ払いRIAA素子もソケットまわりに配置します。

実態配線図を何度か推敲したのちに決定しました。今週は結構在宅です。この時期は年間でも出張が少ないので、集中して完成させます。

作業内容は部品を30個程度、半田付けするだけなのです。

明日完成を目標にしています。

« プロジェクト2 WE300BPP ⑩ 塗装失敗しました | トップページ | CR型イコライザプリ ⑳ 再構築 完成  »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/58948066

この記事へのトラックバック一覧です: CR型イコライザプリ ⑲ 再構築:

« プロジェクト2 WE300BPP ⑩ 塗装失敗しました | トップページ | CR型イコライザプリ ⑳ 再構築 完成  »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ