« プロジェクト2 WE300B PP ① | トップページ | プロジェクト2 WE300B PP ② 回路が決まりました。 »

2015年1月 9日 (金)

フランス銃撃で国内が警戒体制

フランスの出版会社が銃撃されました。

発行している週刊誌がある特定の人種・宗教を紙面で揶揄した報復だそうです。

これを受けて警察庁は首相官邸、空港、原発施設の警備を強化したそうです。

もし集団的自衛権で日本が米国に乞われて、イスラム諸国と戦争でもしようものなら、国内の警備はこんなものでは済まなくなります。

首相官邸はテロ組織から、真っ先に標的にされるでしょう。以前から言っているように、東京の地下鉄で爆破テロが起きる可能性は大幅に上昇するでしょう。

それがわかってるんでしょうかね彼は。

« プロジェクト2 WE300B PP ① | トップページ | プロジェクト2 WE300B PP ② 回路が決まりました。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/58529447

この記事へのトラックバック一覧です: フランス銃撃で国内が警戒体制:

« プロジェクト2 WE300B PP ① | トップページ | プロジェクト2 WE300B PP ② 回路が決まりました。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ