« 麻生氏 守銭奴発言 | トップページ | 高校教師 »

2015年1月 7日 (水)

落札した球のノイズ

オークションで、メーカーがバラバラの中古の12AT7を5本、1500円で落札しました。国産、海外製入り混じっていました。

オークションの写真で見ても中古だとすぐにわかる、くたびれようでした。

到着して順番に実機に挿して状態を確認しました。

1本目ノイズが出てNG、2本目ノイズゼロ。3本目ノイズありでNG。

この段階で残り2本。引き続きテストすると残りは2本ともノイズゼロ。

 よかった、最初から3本良品がとれれば充分だと思っていました。

出品者の方には、ノイズのことを触れずに、良い評価をつけようと思ったのですが、ふとこの内訳の結果を文章に添えて、お礼を言っておきました。もちろん評価は「非常によい」

すぐに出品者から連絡がきました。

「自宅のアンプで発送前に確認したときは、ノイズはありませんでした。申し訳ありません。よい評価をいただいてありがとうございます」

私は、少し詳しい情報を返信しました。

「私のSPは100dBを超える高能率。通常の92dB程度のSPならノイズは確認できない程度のものでした。3本良品がとれればよしと考えていました。お気になさらずに。また今後とも宜しくお願いします」

参考までにNG品はGE製の12AT7、6201(同等管)です。面白いことに過去12AT7でノイズを発生させてダメだったのはGE製ばかりです。もう8本くらい経験があります。理由はわかりません。

« 麻生氏 守銭奴発言 | トップページ | 高校教師 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/58507003

この記事へのトラックバック一覧です: 落札した球のノイズ:

« 麻生氏 守銭奴発言 | トップページ | 高校教師 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ