« VRへの半田付けと抵抗の向き | トップページ | 6L6族PPアンプ⑲ 比較試聴 »

2014年12月28日 (日)

6L6族PPアンプ⑱ 何とか完成しました

25日とともに神様は帰っていかれました。次の日以降も、なんやかやと家の用事が入り、昨日完成予定が、子供のサッカーの送迎が入り、夜は外食。

昨夜の時点でパーツ10個を残して、今日に持越し。

今朝から配線、調整でなんとか音出しまでこぎつけました。お昼の12時になんとか配線終了。

Photo

前段まわりの拡大写真です。


Photo_2

シャーシ裏全体。


25

完成して鳴りました。シャーシをひっくり返して調整した時点で問題なかったのですが、実機のラインにつなぐと盛大に発振しました。うぶ声ですね。

再度OPTの一次側の接続をひっくり返して、SW-ON。

5分、10分、30分と聞くうちに、だんだんと澄んだ音になってきました。

印象はハイファイできれいな音。ピアノがきれい。ハンマーが弦を叩いた音もよく振動します。

これは手放したくないなあ。手元に置いておきたくなりました。このあと、測定になります。

そろそろ大掃除にかからないと、家族の白い眼が。

やれやれお疲れでした。


« VRへの半田付けと抵抗の向き | トップページ | 6L6族PPアンプ⑲ 比較試聴 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

ウッチーさんコメントありがとうございます。ウッチーさんのおっしゃる通り6L6GAはきれいな音がします。

本当に時間がかかりました。4か月。配線もいつもの倍くらいかけたように思います。たしかに忙しかったのもあります。本当はこのペースがちょうどなのでしょうね。しばらくは手もとに置いておきます。

 家族は私の趣味には、本当に興味が無いようです。ときどき長男がこれコンデンサ?とか聞く程度。彼も電気系の学科なのですが、半田ごても持っていません。

今年はお世話になりました。お互い元気で頑張りましょう。また来年食事しましょう。

トニーさん完成おめでとうございます。

いつもながら見事な配線に脱帽です。きっと素晴らしい音を奏でているのでしょう。本当はご家族の皆様もトニーさんのアンプ製作には敬意を払っていると思いますよ。誇れるに足る家長だと。

私も少ない経験から6L6GAの音はとても綺麗なのを実感しています。是非手許に置いて時々鳴らしてあげて下さい。とにかくおめでとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/58402907

この記事へのトラックバック一覧です: 6L6族PPアンプ⑱ 何とか完成しました:

« VRへの半田付けと抵抗の向き | トップページ | 6L6族PPアンプ⑲ 比較試聴 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ