« 事業仕分け | トップページ | 大型トランス »

2014年10月 4日 (土)

スピーカーケーブルを換えてみました

実は先月ウーファー用のケーブルを交換してみた。

Img_0762

これが今まで使っていたケーブル。太い。5.5SQだ。ケーブルの外被に

HIGH QUALITYの文字が入っている。なんという自信。

そして下の写真のケーブルに交換しました。

ウェスタンゆかりの線材だそうです。14GA(=14AWG)の太さ。ツィンケーブルでツィン1mが1700円。とりあえず5m購入。

何しろ商品説明の謳い文句に落札者からの感想が以下のようにたくさん掲載されていました。

14GAをご購入頂いたお客様より。
以前は、同じ価格くらいのArtlinkのTitanというケーブルを使っていました。
最初はTitanの方が良いんじゃないかと思いましたが、深く聴いてみますとTitanは音のつぶがドバーっと(笑)無駄に広がっていて、パっと聴いた感じでは太く聴こえたのですが、そうではありませんでした。
1日電源を入れっぱなしにし、WEを聴いてみますと、最初聴いたときより、音も太くなり、バラバラだった音の粒が形をなし、各パートを鮮明に浮き出して、はっきりした音に変化しました。
ぼやけていた音を直し、組み直してくれた感じです。
これほどの違いがあるとは思いませんでした。

同じく14GAをご購入頂いたお客様より。
このケーブルは、つないで音を出した瞬間、今まで聞いた中で最高のケーブルであり、完璧にもっとも近い音と瞬時にわかりました。
まさしくinsulatedです。
日本刀のように切れ味鋭く、情報を過不足なく伝え、コンサートホールで流れていた空間と時間をそのまま再現します。
レコード針にたとえると、レコード盤の溝にある音を全部とり出して聞かせてくれるような感じです。
しかも完璧にフラットでどこの帯域も誇張することなく、透明感たっぷりに聞かせてくれます。
フォルテッシモで破綻せず、ピアニッシモでは澄み切っています。
もうほかのケーブルには戻れません。
本当に貴重なケーブルをありがとうございます。」

これが前評判でした。



Img_0761

見た目変哲もありません。被覆は布です。

そして私もつなぎ替えて音出しをしました。

ほう、なるほど。愕然と驚くほどではありませんが、音は変わりました。

上記の他の方々の感想から引用すると 「過不足のない音」です。

ソースの音がそのまま出てくる印象。ケーブル固有の付帯音がありません。前のケーブルはやはり固有の音が付いていたのでしょう。

無駄がなく、すっきりとしています。付帯音が無いから音の情報量が隠されずそのまま出てきます。

HIGH QUALITYと自ら印字してあった太い前のケーブルより1段上にあがりました。

強制はしません。ご興味のある方は、下にヤフオクの商品説明をつけておきますので一読下さい。

「大変お待たせ致しました。
前回出品するも即完売で再入荷のお問い合わせの多かった14GA twinが再入荷しました。
言わずとも知れた究極のスピーカーケーブルWestern Electric 14GA(撚り線)twinの出品です。
超レアな商品で撚り線の16GAはたまに見かけますが14GAのtwinはほとんど見当たりません。
今回は珍しい14GAのツインケーブル(グレー&グレーブラック)の出品です。

海外では程度のいいWestern Electricのケーブルはもうほとんど残っていません。
たぶん14GAのtwinはこれがなくなったら、もう最後だと思います。

過去にオーディオーにのめり込んでしまい1m数万円するケーブルも試してみましたが最終的に落ち着いた商品がこのWestern Electricのケーブルです。
定番人気の16GAも最高ですがアンプからスピーカーまでの距離が離れている場合は断然14GAの方が威力を発揮します。(推奨距離5m~8m)
特に真空管アンプなどビンテージアンプとの相性は抜群です。
スピーカーケーブルに何万円もかける必要はありません。
このケーブルだけでOKです。

今回の出品商品はツインですので左右のスピーカーケーブルとして利用するには2本必要です。
1mあたり¥1,700です。
例えば左右のスピーカーに5mずつ必要であれば落札後に10m必要とご連絡下さい。
かなりの年代物ですので皮膜に汚れや色落ちはございますが音には全く影響はございません。
送料はクロネコヤマトで全国一律¥500!!(離島、沖縄を除く)
■お支払い総額は【落札金額+送料】となります。             」

IDは 「c flex2007」という方です。輸入業を営まれていて、ケーブルに関してはサイドビジネスだそうです。真空管アンプのカテゴリに出品されています。

あくまでも強制ではありませんので。

 

« 事業仕分け | トップページ | 大型トランス »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/57573312

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカーケーブルを換えてみました:

« 事業仕分け | トップページ | 大型トランス »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ