« 大型トランス | トップページ | 読者の方の製作アンプ 測定風景 »

2014年10月 7日 (火)

お義姉さんちから帰ってきたアンプ

今から10年前くらいに、プレゼントしたアンプ。

最近になり、バリバリと音がし始めたと。昨日到着して梱包から出してみました。

Img_0765


思い出しました。そうそうこのアンプだ。30×20cmの市販の弁当箱シャーシに組んだのでした。両サイドがカッコ悪くて板をつけたんだっけ。

結構汚れたなあ。球が挿してないと貧相だ。さっそく準備してあったJJの6L6GCを。

Img_0770

ほう、なかなか見栄え良くなりました。さっそくひっくり返して調整を。

Img_0771

基板回りのアップです。

Img_0772


こんな配線だったかなあ。前段は半導体回路で基板に組んでます。OPTはタムラのF685。黒く塗ったんだっけ。固定バイアスだったんだ。

基板から出力管への配線が空中サーカスみたいになっています。電圧を測ったらプレートが370V。UL接続でスクリーングリッドも370V。アイドリングは40mAに調整。残留ノイズは左0.2mV、右0.1mVと優秀です。そうそう作った当時も低ノイズと入力した方形波が真四角で出てきたので驚いた記憶があります。

ちなみにヒーター電圧は、片CHは6.3Vですが、もう片方は5.9Vしかありません。ノグチトランスのPMC283。このトランスの6.3V端子に直接テスターを当ててみても5.9Vです。

昔は安かったので、私はこの電源トランスを合計5台くらい使いました。今落ち着いて電圧を測ってみると、あまり品質も安定していないようです。こんなものでしょうか。

さあ、調整が終わったのでメインの2WAYシステムの高域用アンプと交換して鳴らしてみました。

Img_0774

常用システムと比べて、音が細くなり、軽くなったかんじです。小型になると音の余裕が後退するのでしょうか。まあ表現を変えればシャープになった、というところ。常用機が沢を流れるミネラルウォーターなら蒸留水のようです。

今まではソブテックの5881だったのがバリバリ音が発生してスロバキアのJJに交代。

このバリバリ音は出力管がもうすぐ昇天するというサインです。あるときバリバリと鳴って収まる。そしてそのうちまたバリバリが始まる。ついにエミッション0となり、こと切れるというパターンです。バリバリは過電流が流れているということなのですぐに使用中止して、新しい球と交換してください。放っておくとヒューズが切れることもあります。

さてしばらく鳴らしていると、音がこなれてきてきれいな音色になりました。細身ですが。

部屋を真っ暗にすると4本のJJのうち3本はうっすらと青白いグローが。でも1本はグローなし。

Img_0769

なんだか6L6づいていますが、同じ6L6でも、最近作るアンプはやはりデザインも落ち着いてきました。以前はデザインもそれほど本気になって考えてなかったのです。

さてJJアンプで真っ暗なままジェリー・マリガンのまさしく「ナイトライツ」を聴いています。

私はこのアルバムに入っている「ウィー・スモール・アワーズ」という曲が好きなのです。オスカー・ピーターソンの演奏なども好きです。

明日 「LUTHER BROTHERS」のロゴプレートを貼って返送しようと思います。

もう二度と帰ってくるんじゃないぞ。刑務所かっ!

« 大型トランス | トップページ | 読者の方の製作アンプ 測定風景 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

東京流れ者さん。そぞろ歩きは軟派でも心にゃ硬派の血が通っていますか。

さてお義姉ちゃんのところへあげたアンプには,予備球は付けませんでした。なぜならアンプを常用せずに埃まみれにするだろうと思っていたから。
 ダメになったら、可愛がっていないのなら返して欲しいと思っていたからです。

オークション出品のアンプにも予備球は付けません。ダメになったら、自分で入手して交換して欲しいと思っているからです。そうやって真空管との付き合い方を早めに理解して欲しいと思っているのです。

トースターとは違いますからね。カゴの中で飼っている小鳥と同じだとわかって欲しいからです。

自分が作って他人にあげる時は予備球をあげるべきだと思います。

大抵真空管替えれば直ります。

良く「アンプを嫁に出す」と何処でも書いてますが、真空管を見て嫁とは言えません、婿にだすが正解かと、、はっはっは~(^^爆汗、、、。

大きなお世話やいてすみません。
猛省します。

m(_________)m

YOURさんいつもありがとうございます。
ウィー・スモール・アワーズの意味は真夜中の時間帯の意味なのでしょうか。

マリガンのこのアルバム紹介は、数年前にやったような気がします。

YOURさん明日聴かれたら、アルバム紹介をコメントで送っていただけませんか。それをブログに載せたいと思っています。

「ウィー・スモール・アワーズ」いい曲ですね。歌版ではシナトラ版、シミマス。マリガンがぶりっと鳴る時は、アルテックも絶好調ですね。明日、両アルバム聞きます。党首アルバム紹介もよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/57608063

この記事へのトラックバック一覧です: お義姉さんちから帰ってきたアンプ:

« 大型トランス | トップページ | 読者の方の製作アンプ 測定風景 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ