« カナダ議会銃撃 | トップページ | 11月1日 王者と対戦 »

2014年10月29日 (水)

シャーシ発注

先週は火曜日から金曜まで、東京の立川に缶詰め状態で仕事をしていました。

金曜の午後から解放されたので、秋葉原に寄ってきました。ちょうどお昼だったので、神田やぶそばに行ってみようと。

場所がよくわからなかったのですが、電柱に看板が、そこかしこにあり、簡単に到着。ありゃ、お店の入口からぐるりと約30名の方がたが行列をなしています。

東京のかたは本当に並ぶのが平気なんだなあと感心しました。時間も読めず、短気な私はすぐにあきらめ、そうだ須田町のまつやというところもあったなあと。

まつやに行くとすぐに座れましたが、中はびっしり。私は運悪く入口に近い席で、しかも扉が開いたときに風をまともにうけてしまう場所でした。

ざる大を注文。いやな予感がしたのですが、やはりいざ食べ始めると、扉があいてお客さんが入るたびに、風がざるの上にかかっている海苔を吹き飛ばすのでした。ありゃりゃ。

常連の方がたは鳥塩やユバなどを注文されていましたが、次回はゆっくりくることにしようっと。

飛行機に間に合うように、ラジデパ地下の奥澤に直行。300BPP用のシャーシを注文しました。特注なのですが、お兄ちゃんは図面はないのですか、と。

「紙ちょうだい、ここで書くから」と。メモ紙に30秒くらいで書き上げて渡しました。

送付先を書いていたら、お兄ちゃんが「福岡ですか」「そう、過去2回くらい作ってもらったことがありますよ」「お名前は?」「○○です」「ああ、覚えています」

「それで発送はいつぐらい?」「2週間は見てほしいのです」「そんなにかかるの」「今込んでまして」

この「今込んでまして」は、お兄ちゃんの口癖です。彼はいつもこう答えます。

まあしょうがないかな、と。

 さて飛行機で帰宅して、夜の10時ころ、突然携帯が鳴りました。出てみると奥澤のお兄ちゃんが、今試作的に作ってると。「底板がシャーシに対して、たてよこ10mmずつオフセットして中にはいりこんでるので、固定用のネジタップが底板の外形ぎりぎりに来てしまう」と。

私は底板が通常の状態で見えてしまうのがいやなので、ぐっと小さくしてひっこめたのです。「底板取り付け用のネジ加工は一切なくていいですよ。自分でネジ切れるから」と。

「わかりました。じゃあ2千円安くして、明日代引きで発送します」

「おいおい2週間はどうなったんだよお」これは心の中での独り言。

なんと3日後にシャーシは届きました。特注オーダーも3回目なので、特別対応してくれたのかもしれません。ありがとうお兄ちゃん。お兄ちゃんレゲエ風のヘアスタイルでした。残業で機械を動かしてくれたんだ。レゲエで。感謝感謝。

さて届いたシャーシにWE300Bやトランス類を置いたのがこの写真です。

Img_0807

Img_0809

ウィリアムソン回路。中低音が非力なWE300Bから、腰の強い低音を出すことが目的のアンプです。OPTはダイナコマークⅢのA431。低音出そうでしょ。

6L6GAのあとが、WE300Bです。乞うご期待。

« カナダ議会銃撃 | トップページ | 11月1日 王者と対戦 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

ラーメン卿様

807のシリーズはすべてUY5ピンで共通なのでしょうか。規格が殆ど共通なら、自己バイアスにしておけば、挿し替えるだけで音色の違いが楽しめますね。
 RK39が@500。いい買い物をなされましたね。あまり注目されない球を、こっそり最後にゲット、愉快だったことでしょう。私には最近そういうことがあまりないのです。

欲しい部品ばかりをゲットし、すぐには使わないのにため込んでしまっています。製作のスピードを上げないと、パーツが溜まる一方です。

出張の件、ご忠告ありがとうございます。地元の方の情報が何より的確でありがたいと思っています。

トニーさん こんにちは。807は少し前までは安かったですから、集め易かったのです。タイトベースの球や、東芝のメタルベースの807A、プレート形状が変わった球、レイセオン4ピラーのRK39等、色々楽しめます。RK39は元箱入りを数本集めてましたが、最近オークションでも高騰しています。しかし先日とても程度の良いRK39を500円で落札出来てしまいました。こういうことも有るので、オークションは止められません。
ところで各務ヶ原へ出張されるよし。各務ヶ原は木曽川を挟んで犬山市とお隣です。木曽川で岐阜県と愛知県とに別れています。11月の末は各務ヶ原は結構寒いですから、防寒しっかりして御出張ください。

ラーメン卿様 コメントありがとうございます。300Bアンプは私自身楽しみです。

奥澤さんの兄ちゃんは、確かに細かく気を使って質問や提案をしてくれます。

ネジきりを辞めて2000円浮きましたし、角穴も1つの加工賃が2000円程度のようです。

モノラル2台、全てをお願いしたら結構な金額になるかもしれませんね。

807シングルはいいですね。この球がお好きなのですね。
そういえば、来月の月末3日間、各務原に仕事で行きます。お近くではないでしょうか。

トニーさん こんばんは。いよいよ300BのPPですか。奥澤さんの特注シャーシに仮置きされた部品群が、いかにも銘機となる雰囲気を湛えています。常連の皆様も期待を持って注目しておられますね。製作進行をとても楽しみにさせて戴いています。
ところで奥澤シャーシさんに関してですが、先の連休に東京へ行き同店に私も顔を出して来ました。今までシャーシ特注したことないのですが、楽を選んで依頼してきました。レゲエ風の兄さんだったかは覚えてませんでしたが、とても親切な応対でした。それで加工図面をメールしましたのが昨日で、その後に本ブログを拝見したのでシンクロニシテイ?を感じてしまいました。何のシャーシかと御諮問あると思いますが、笑って下さい。807シングル用のモノラルシャーシ2台で、穴明加工を全部お願いしたと言うチキン振りなのです。いくら非力とは言え、ここまでするかと我ながら思います。しかも6BX7の不調をほっぽり出して、只々赤面しています。

ハゼドンさん
コメントありがとうございます。
WE300Bはネットでも値が上がりすぎています。そんなにお金を出すほどの球ではないと思っています。

 出来上がったアンプも低域用Wウーハーの駆動には非力でしょうね。ここはやはり傍熱管パラPPが最適です。

ドライバーの駆動には十分です。予想落札価格からすると、贅沢すぎるかもしれません。

私はカートリッジやターンテーブルと言ったアナログ系の知識が少なく、自分でも弱点だと思っています。
 ここはハゼドンさんに教えていただきたいと思っています。基本的なレクチャー(ターンテーブル、アームに求められる性能、具体的品番ごとの音色など)をブログでも結構ですし、お願いできませんか。

お話しのカートリッジ聴かせていただけるのなら、お願いしたいですね。

トニー様

WE300B・ダイナコマークⅢA431アンプ、聴いてみたいです。
欲しくなりました。
Wウーファーのアンプは役者が揃っています。
上のドライバー、これで鳴らすとどうでしょう。
でもネット上でも300Bは一番人気です。
完成時の試聴の感想、入札楽しみです。

トーンアーム、カートリッジ、検討予定なのですね。実はニューフォノイコ付プリ完成時に、試聴して頂きたいカートリッジがあり、用意しています。
是非、試してみてください。

ウッチーさんコメントありがとうございます。

元気なうちにやりたいことが5つあります。このアンプは2つめで、プロジェクト2と銘打ちました。

NFBは10dB以下に抑えます。やわなOPTはウィリアムソンに使えません。A431は未知数です。

このアンプは私にとって最高の出品になりそうです。しっかりしたトーンアームやカートリッジの購入資金にしたいと思っています。300B眠らせていてもしょうがないので。

奥澤シャーシは私の勘では社員3人くらいしかいないような気がします。

兄ちゃんレゲエ風ですが、見ようによってはアンドレ・ザ・ジャイアントかも。

トニーさんこんばんは。

300BにA431ですかぁ。それにウィリアムソンはきっと素晴らしいアンプになりますよ。きっと高値の落札間違いなしですね。NFBは元祖ウィリアムソンの様に深くかけるのですか?

奥澤のニイちゃんレゲェになってましたか。なんだか頼りないし、商売っ気が無いですよね。近々見に行こうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/57830653

この記事へのトラックバック一覧です: シャーシ発注:

« カナダ議会銃撃 | トップページ | 11月1日 王者と対戦 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ