« 禁断のJBL 最終 | トップページ | 6L6族PPアンプ ⑧ 塗装終了しました。 »

2014年9月21日 (日)

6L6族PPアンプ ⑦ 側板部加工しました。

昨日の午後から、自作の友さんから、送っていただいていたフレーム部分の加工をしました。約4時間。

今回はACコードは3Pコネクタに。ヒューズ、SP端子、VR、RCA端子たちは背面に。

前面は電源SWのみです。

Img_0710

背面からの眺めもなかなか精悍な感じです。このシャーシフレームはアルミ1.5tなのですが、とても加工しやすいのです。バリがまとわりつかずにパラパラして乾いた感じです。

背面にSP端子黒を1個だけ着けています。この端子は今は無き秋葉原・国際ラジオで定期購入していたもの。

このアンプで使った後は、この端子の在庫はアンプ2台分のみです。もっと買いだめしておけばよかったと後悔しています。

この端子は線材を巻き付けて使うことに加えて、バナナプラグを差し込んで使う方法でも、しっかり食い込み安定感があります。1個100円とお買い得でした。どこかで入手できないものでしょうか。今度秋葉原中をさがしてみます。

Img_0706

Img_0709

さて次は塗装です。シャーシは何色にしましょうか。チョークコイルはハンマートーンに塗られています。グレー、シルバー、ハンマートーン。

赤や緑や青にはならないのです。私の場合は。

自分のファッションでも、小柄で猫背と風采が上がらない私は、原色を身に着けるのは避けています。

アンプも分身なので、原色はついつい避けてしまいます。

« 禁断のJBL 最終 | トップページ | 6L6族PPアンプ ⑧ 塗装終了しました。 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/57444724

この記事へのトラックバック一覧です: 6L6族PPアンプ ⑦ 側板部加工しました。:

« 禁断のJBL 最終 | トップページ | 6L6族PPアンプ ⑧ 塗装終了しました。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ