« 6L6族 PPアンプ ④ シャーシ天板罫書き終了 | トップページ | 錦織圭君強くなりました »

2014年9月 7日 (日)

6L6族 PPアンプ ⑤ シャーシ天板、サブシャーシ加工しました

今日は久しぶりに夏が帰ってきました。お昼前頃から青空と入道雲が。

さて庭で加工を始めたのですが、隣家には、娘さんがお産を終えて赤ちゃんと帰省しています。この半月前くらいから。

案の定、ボール盤を回すと、隣から赤ちゃんの大きな泣き声が。

 

やっぱりだめか。よしっとばかりに、近くのハンズマンという九州屈指の至れり尽くせりホームセンターに電話。

工作室を無料で貸してもらえます。置いてある工具、実際にはボ-ル盤もただで貸してもらえます。エアコンも効いています。

さっそく、工具箱やアルミ板を持って出かけました。工作室には中学生らしき娘さんとお母さん、そしておじいさんの3人が夏休みの工作をしていました。

 

どうやら小鳥かハムスターらしきものの巣箱を作っています。うまい、きれい、おじいちゃんすごい。孫の出番は紙ヤスリをかけること。

どう見ても大人の手が入ってるとわかります。

 さて、私は構わず、備え付けの大き目のボール盤を駆使してΦ4穴を開けまくりました。トランス用の大きな角穴、落とし込み用の真空管まわりの大穴加工のための下穴です。

抜き落としてヤスリの繰り返し。

ボール盤が必要な加工を早めに終えて3時間で帰宅。家では電動工具を使わずに静かに残った作業をしました。

Img_0681

サブシャーシにソケットを取り付け落とし込み。それを天板に固定した写真です。

落とし込みといっても、天板とサブシャーシの間に10mmのスペーサーを5本、挟み込むだけです。下はサブシャーシ側からみたところ。

Img_0683


まだ側板がありません。

Img_0680

6L6GAの落とし込み状態がなかなかです。10mmの沈み込みがちょうどよい印象になっています。

Img_0682

私はこのアンプが気に入っています。音が鳴る前から、ルックスにほれ込んでいます。自分が好きにならなければ、いいアンプはできないと考えています。

可愛いくて、力のある、美音のアンプです。

側板は自作しようとも思いましたが、やっかいなので、ヤフオクに出品されている「自作の友」さんに依頼します。2400円。安いと思います。

もう4台程度、いやもっとかな、側板を作ってもらっています。

さあ、側板が来たらまた加工。そして塗装です。

« 6L6族 PPアンプ ④ シャーシ天板罫書き終了 | トップページ | 錦織圭君強くなりました »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/57304034

この記事へのトラックバック一覧です: 6L6族 PPアンプ ⑤ シャーシ天板、サブシャーシ加工しました:

« 6L6族 PPアンプ ④ シャーシ天板罫書き終了 | トップページ | 錦織圭君強くなりました »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ