« トニー顧問になる | トップページ | 305Dアンプ ② 加工開始 »

2014年7月 4日 (金)

因縁の対決

DA30アンプ(球無し)が落札されました。明日発送予定です。

Img_0519

嫁ぎ先には、DA30がありました。先月まで聴いていたアンプに挿さっていたそうです。ということは今回のアンプは前からいたアンプと比較されることになります。

もっと凄いことがあります。このアンプはGOODMANSのMAXIMという、英国小型ビンテージスピーカーに繫がれるそうです。

よくよく調べてみると、MAXIMはエドワード・ジェームス・ジョーダンがGOODMANS社に在籍していた最後の開発品だそうです。

Maxim2


Maxim3


Maxim1

このウーハーは口径12センチ程度ですが、マグネットのでかいこと。

今回はこのMAXIMと対峙するのです。どの程度の結果をのこせるのか。

ここで過去作ったアンプでやはりエドワード・ジェームス・ジョーダンの作ったスピーカーと対決したアンプがありました。

Photo

コンパクトアンプ。6AR5のシングルでたかだか2W+2Wのアンプ。このときはジョーダンワッツ社のやはり小型の2WAYシステムと対峙しました。

 低能率のSP対小出力アンプ。結果は重低音は当然期待できないが、中高域の音の伸びがすごく、このサイズのアンプとしては最高のパフォーマンスだ、とのお言葉をいただきました。

ミスター・ジョーダンのSPとは2度目、因縁の対決です。

DA30アンプは7日以降に評価が出ます。





« トニー顧問になる | トップページ | 305Dアンプ ② 加工開始 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/56693794

この記事へのトラックバック一覧です: 因縁の対決:

« トニー顧問になる | トップページ | 305Dアンプ ② 加工開始 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ