« 読者の方が作ったアンプ ③ | トップページ | 305D アンプ⑤ 前面パネルにレタリング »

2014年7月27日 (日)

305Dアンプ ④ 加工塗装進みました

製作の依頼を受けて作っているアンプです。今日は猛暑の中、加工と塗装を進めました。

加工の残りは、シャーシの背面の端子類用の穴たち。落とし込み用のサブシャーシ。そして底板です。

パネルを灰色に塗装しました。

Img_0554

ボリューム類のシャフトはまだカットしていません。レタリングもまだです。


Img_0557

前面パネルは文字が入れば、デザインも決まってくると思います。

このアンプ、305D(205D類似管約80年前製造?)という直熱三極管を使用します。整流管はUX280(レイセオン約84年前の球)

畏敬の念を持って、製作にあたらなければなりません。

 テスト用に中国製の205D新品も送っていただいています。明日は午後から出かけます。日帰りなのでほっとしています。午前中家にいるので、加工関係をフィニッシュに持っていきたいところです。

今日は暑さと蚊とのたたかいでした。耳元でプーンと音がすると、すかさずキンチョールをシューッと長時間噴霧。

 

今考えれば、キンチョールも体に良くないのでしょうね。桜井センリさんを思い出します。あしたも頑張ろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう、ウッチーさんのご長男。若きフルーティスト。

7月31日 代々木上原のムジカーザでリサイタルです。関東近郷にお住いの方は、是非足を運んでいただきたいと思います。

O0480064013013756957

ご長男に関しては、アメブロ「内山正博のSAXOPHONE 藪睨み」をご参照ください。

« 読者の方が作ったアンプ ③ | トップページ | 305D アンプ⑤ 前面パネルにレタリング »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/56916409

この記事へのトラックバック一覧です: 305Dアンプ ④ 加工塗装進みました:

« 読者の方が作ったアンプ ③ | トップページ | 305D アンプ⑤ 前面パネルにレタリング »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ