« ヘタウマと言われて久しい | トップページ | DA30シングルアンプ⑨  配線始めました »

2014年6月 4日 (水)

もう一人ほしい

私はアンプ用の部品を結構ストックしています。

そのストック部品たちの状況を説明しますと、小さいものは、50BM8シングルアンプから、大きいものは6550PPクラスまで。

この前、正式にリストを作ってみました。すでに製作して自分用に使っているものから、オークションに出品して世の中に送り出したのが13台。

そしてこれから作るアンプ達も、アンプごとにリストを作成し、コンセプト、回路構成、電源トランス、OPT、出力管を記入してみました。

そうするとこれから製作予定のアンプも13台分リストにならびました。

MT管使用のものが5台、STやGT管使用の中型タイプが5台、大型管(30W以上)が3台となりました。

 作りたいアンプは簡単に紙の上にスケッチできるのですが、実際に製作する段になると、シャーシ加工だけで、紙のスケッチの20倍の時間が必要になります。

そして配線になると更に紙のスケッチの50倍程度の時間が必要になります。

「スケッチ→加工→配線」の3工程を完了させるのに、必要なモチベーションを100とすると、最近は加工までで90を使い果たしてしまいます。

 

 アンプのオークション出品も配線前のキット状態で許してもらえないか、などど良からぬことを考えてしまうほどです。

もうひとり、モチベーション満タンの自分がいたら、完了まですぐにもっていけるのですが。

 どなたか、私のおおまかな実態配線図で組立できて、完成後は測定までできる方、いらしゃいませんか。

 

ほんとにもう一人欲しいところです。

« ヘタウマと言われて久しい | トップページ | DA30シングルアンプ⑨  配線始めました »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

take9さん
いつもありがとうございます。
この5年間、ひたすらアンプを作ってきました。
13台分は2年では作れないかもしれません。

あと2台程度作ったら、ペースは落ちて年に2台程度にしたいと思っています。

実は仕事上で、別の業務が増えそうなのです。ある企業の顧問になるような仕事です。

キットは、手をあげてください。

そしてゆくゆくは、自作に進んで欲しいのです。
まずは6L6シングル、自己バイアス回路で。これでうまくいったら、次は自己バイアスPPです。次は固定バイアスPP。

3台連続こなすと、スキルがぐっと上がります。是非1台目にトライを

 トニー様

 ストック13台、トニーさんのペースですと2年分ほどですね。
 ブログの更新楽しみです!

 さて、トニーさんの仰るとおり、本業の傍らに製作となると、限られた時間、モチベーションの維持等制約が多く、もう一人の自分がいて欲しいと思うのは私も同感です。

 また、キットの件、良いですね!
私もスキルがあれば是非手を上げたいです。
(密かに真空管アンプ自作本眺めています。)

自作の友さん
営業活動ですね。CADも50代後半になると、新しいことを理解するのがまた一苦労です。
 便利なのでしょうね。ただ私はシャーシ設計は、比較的紙の上で短時間でやってしまいます。

 問題は配線などの作業なのです。

トニー様。こんにちは。多作の方にはCADをお勧めします。部品図面をシッカリ作っておけば使い廻しが可能です。実体配線図も作れますしシャーシ加工図面も表面/裏面を簡単に出力できます。是非、トライ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/56405645

この記事へのトラックバック一覧です: もう一人ほしい:

« ヘタウマと言われて久しい | トップページ | DA30シングルアンプ⑨  配線始めました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ