« DA30シングルアンプ ⑫ | トップページ | DA30シングルアンプ⑭ さらに分かったこと »

2014年6月23日 (月)

DA30シングルアンプ⑬  いろいろ試しました

右側のノイズが9mVから下がりません。

前段管を全部抜いて、DA30だけで電源を入れたり、もちろん左右のDA30を入れ替えたり、前段管も左右でいろいろ抜き差ししたり。

それでもノイズは下がりません。

 少し考えてみました。ノイズがどの段階で9mVになるかに注目しようと。DA30だけを挿して、SW-ON。メーターを最初から見てると、SWーONの瞬間から9mVになります。

よしと決心して、DA30も抜いて、右回路は全て球なし。電源回路とOPTだけの状態でSP端子のノイズをみようと。

SW-ONしてみたら、やはりいきなり9mVになりました。これでわかったことは、ノイズは回路でも真空管でもなく、電源からOPTの範囲の中で発生しているということです。

現段階でのあくまでも想定原因ですが、①B電圧端子とアースの右回路への接続状況。②OPTのリード線が、長さを残しておきたいというケチな根性で、ぐじゃぐじゃな状況を無理やり束ねていますが、これが悪さをしているのではないか。③OPT自体の内部の構造

トライ項目は①では配線状況の確認。 ②最適全長にカット、無理のない処理

③左右のOPTの換装。

これでやってみます。また報告します。

« DA30シングルアンプ ⑫ | トップページ | DA30シングルアンプ⑭ さらに分かったこと »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/56590358

この記事へのトラックバック一覧です: DA30シングルアンプ⑬  いろいろ試しました:

« DA30シングルアンプ ⑫ | トップページ | DA30シングルアンプ⑭ さらに分かったこと »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ