« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

適性職業

小倉駅の新幹線待ち合わせスペースで、テレビを見ていた。
総理大臣が各党からの質問に対して答弁していた。答弁と言っても他人が事前に書いてくれた原稿を読んでいるだけだ。読めない漢字がないかくらいは、本人がチェックしているのだろうが、時々詰まるし、舌足らずの口調もあいまって、理解できない時がある。同じところを二度繰り返し読んで、周りに笑われ本人も顔が紅くなるシーンもあった。
総理に向いている職業の人を考えた。やはりアナウンサーだろう。
他人が書いた原稿を、いかにも私が調べて来ましたと言う表情で、聞いてる人たちに真剣に伝えることができる人。
確かにアナウンサーから、政治家に転身した方はしゃべりがうまかった。髙橋圭三さんなど。

2014年1月28日 (火)

本当のことを言えば

私が作ったアンプ。もうオークションで10台以上落札していただきました。

中には2・3人落札後一切連絡をいただけない方もいます。でも大体の方からその後のアンプのパフォーマンスについて意見をいただいています。

嬉しいことに、賞賛の言葉が多いのです。その方々もさまざま。半導体のアンプしか聴いたことがなく、初めて真空管アンプを聴かれた方。

ビンテージ品、自作アンプなどたくさんの機械を使った経験のあるかた。自作の経験があるかた。自作はしないが、メーカー製の真空管アンプを使った経験のあるかた。

 好意的な感想の内容は、音の出方、情報量、ぬけ、いろいろです。

私自身、回路や球、トランス、パーツでねらった音をある程度実現、コントロールできるようになったと思っています。それでも完璧ではありません。

80%ねらいが実現できれば成功だと考えています。

 

じゃあ私のアンプの相対実力はどうなのかといいますと、アンプ自作同好会の方々が持ち寄るアンプの中に混ぜれば、そんなに目立っていい音がするとは思えません。悪くもないけどまあまあかな、くらいの評価になると思います。

私以外の方々で、私のアンプをはるかに凌駕するものを作る方は結構います。

ではなぜ、複数の賞賛の言葉をいただけるのか。それはおそらく、落札者の方々が、とりあえずのレベルを備えたアンプをそれほどたくさん聴かれてないからだろうと思うのです。

そしてレベルの高い製作者の方々は自作アンプをあまりオークションには出さないから。自分で使うために作る方が殆どだからです。

 

結局自作の勧めになるのですが、しかるべきレベルのアンプが作れる方が増えるのを期待しています。

最新版の無線と実験を見ました。ガレージメーカーのフェーズメーションというところが、特殊仕様の2A3シングルアンプを年末に発表しました。

Ma1000

 JJが開発した2A3-40という直熱三極管(プレート損失が40W)を使ったシングルモノラルアンプです。MA-1000と言います。1台630,000円です。ステレオならその2倍、1260,000円になります。

私は価格をみて、0が一つ多すぎないかと思ったのですが、メーカーはその音に自信があるようです。

 

マッキントッシュの最近のリバイバル品、MC275 マークⅥが1台70万円台です。

 

もし自作する術を持っていれば、上記のアンプなら123万円出さなくても、1/10でできます。音のニュアンスは少し違ってくるかもしれませんが。

どうでしょうか、アンプを作りませんか。いいことがあります。これは約束します。スマホ、携帯ばかりいじってても想像力は養えません。

2014年1月27日 (月)

4689PP⑥ メインパーツ塗装完了

今日は自宅でした。明日から出張スタート。

天気がよかったのでハンマートーンの塗装をしました。OPT、チョークコイル、PT達です。

まずは養生。チョークやPTの巻き線端子や、リード線周囲は紙とテープで密閉。

Img_1827

さらにPTやOPTなどを乗せるためのゲタを作ります。段ボールを細く切り、ぐるりと一周させてガムテープで止めます。

Img_1829

これで思う存分、全方向から塗装吹き付け可能になります。

そうして今日の作業の結果が下の写真。ハンマートーンのトランスたち。

PTの積層断面は黒にしました。シャーシ天面にソケット類も取り付けて球も装着。

Img_1831

 これは上から。

Img_1830

CSZ-15はハンマートーンが似合います。たしかラックスのA3550はOYのトランスがハンマートーンでした。

来週、シャーシの側面部の加工、底面加工。そしてシャーシ類の塗装シルバーの予定。

トランス角部のハンマートーンの光沢を見ていたら、少しモチベーションが出てきました。

 

 

2014年1月22日 (水)

雪が降りました

昨夜、夜中の2時くらいから、太宰府はどんどん雪が降り始めまたようです。

夜中の3時にうちの柴犬がトイレに行きたいと鳴きはじめました。うちの犬は外でしか排泄できないのです。

仕方なく、服を着込んで外に連れて出ると一面雪景色。

ありゃりゃ、やっと連れて帰ってもう一度布団に入ったら、今度は明け方4時頃、ザザザ、ドーンという音がしてまた犬が、キュンキュン怖がって外を気にしています。

どうやら屋根に積もった雪がすべって、地面に落ちたようです。それにしても大きな音でした。大丈夫だからと落ち着かせてやって、眠らせました。

朝起きると、外は一面銀世界。

福岡市内は雪は積もっていませんが、大宰府周辺だけがよく降ったようです。

 

 朝から、二階のベランダに屋根から落ちた雪が積もっていたのですが、これをスコップで庭の地面に落としました。

雪かきは初めて。

よって、シャーシ加工の作業は無しです。でも夕方になると外の地面の雪は解けてしまいました。

こんなのが毎日なのだから、雪国の人たちは大変ですね。

 

夜になり、また冷えはじめました。明日はどんな天気でしょうか。

終りの始まり アゲイン

名護市長選。

500億円という札束の塊で、票の買収を企てましたが失敗。安倍政権はここでも選挙民に嫌われました。このところの地方選で政権与党が支援している候補者の落選が相次いでいます。

安倍政権が押し進めようとしている脱原発。これも各地方の議会が脱原発の方針を採択するとことが相次いでいます。

そして秘密保護法。対抗する政治勢力の「秘密保護法廃案」の訴えや、弁護士会、報道に関する組織からも反対の声明が発せられています。

 どうも、政権与党のやり方が、露骨すぎて、一般市民の心が離れて行っているようです。先の二度の選挙でたまたまライバルが自滅して、議席が増えたことを、自分たちの指示が増えたのだと勘違いしています。

冷静に考えて安倍さんがやりたいことは、多くの国民が頼んでもないことばかり。経済が持ち直したといいますが、アベノミクスの恩恵があるのは、製品を直接輸出している大企業ばかり。その下請けは円高の影響で原料値上げでアップアップしています。

恩恵を受けた会社の声はよく報道されますが、その陰で倒産している会社もいたくさんあります。何しろ国内の会社の中で中小企業の占める割合は99%です。アベノミクスの効果を総トータルしてみれば±0のような気がします。

安倍さんという人物をよく観察していると、人の気持ちがわからない、聡明な判断ができない、戦前の思想が大好きと、あまりいいところが見えてきません。

いいとこは、ルックスと舌足らずでかわいい口調くらいでしょうか。でもその口調で語られることはほとんど、官僚が書いた原稿ばかりです。ニュースをみていればわかります。彼はいつも下を見て原稿を読んでいます。

 

相棒の公明党。名護市長戦では自主投票に回ったそうです。本部の方はどうでしょうか。次は安倍さんは改憲して戦争ができるように動くそうです。公明党の賢明な判断が期待されます。

また政権から滑り落ちたら、もう自民党には人材がいません。今はみな安倍さに右へならえで、誰も反対しません。昔はもっと複数のリベラルな政治家がいて、おかしいときにはおかしいと発言したものですが。後継に石破さん?彼はちょっと・・。

 都知事選。どうなりますかね。党を裏切ったかどで除名した人を応援するのもおかしな話です。今度は勝ちたいでしょうけどね。

2014年1月21日 (火)

4689④ 罫書き

夕方から図面をたよりに罫書きを実施。

この図面も手書きでなんども変更しているため、どれが正しい寸法かわかりにくいのです。

よって、まず鉛筆で書いて、その上からコンパスの針で罫書き。確認のため現物をその上に乗せてみます。

2か所不具合がありました。5mmずつズレていました。現物をおいて確認するからこそ発見できます。

Img_1817

 今回のアンプには、バイアス監視用のメーターを実装します。昭和19年製の海軍向けに作られたμAのメーターです。なかなか前景は素敵になりそうです。

 これは、後ろから見た写真です。明日は家にいます。外でシャーシ加工と行きたいのですが、今年一番の寒波が来ています。

今日も雪が降りましたが、明日はもっと降るそうです。でもやりますかな。

 

2014年1月18日 (土)

4689PP③ シャーシレイアウトを考えました

どっこいこのシリーズは生きています。結構前になりますがシリーズ②まで記事にアップしていました。その時のレイアウトに変更を入れました。

Img_1806

 現在自分の中だけで流行っているA級PPで行きます。整流管は5U4GB。OPTはLUXのCSZ-15です。この球VOLVOじゃなかった、ドイツVALVOというメーカーのもの。

 独特の世界へ聴く者を誘う音楽を奏でます。 やっぱりパワーアンプの製作が楽しいなあ。

CR型イコライザのプリはどうしたかって?写真のように一時棚の上に上げています。

Img_1807

なぜなら、パーツが手に入りません。福岡のパーツ屋では、欲しい値の抵抗が置いてないのです。

お店のスローガンは「九州の秋葉原を目指す」らしいのですが。

2月中旬に東京へ行く用事があります。そのときにパーツを調達して、プリは一気に組み立てる予定。それまで棚の上です。

でもって4689PPとパラで進める予定です。明日寒くなければシャーシ加工をします。

2014年1月14日 (火)

CR型イコライザプリ⑬ レイアウト検討

今日は各部分の準備と、シャーシ内仮据え付けをしました。実態配線図を考えるためです。

Img_1797

 これはデカップリング回路実装用の織布ベークライトを使った基板です。電解コンデンサと3W級の抵抗を実装します。

 このベークはもう10年近く前、秋葉原の万世橋を渡ったところにあるラジオガーデン(まだジャンク屋さんが1軒、道に商品を広げています。ファーストフードの店もあるかな)の中のお店で買ったものです。そのお店自体はもうありません。

当時何枚か買った基板を今でもときどき切り出して使っているのです。

Img_1794

 これはヒーター直流点火用基板です。なんか無駄の多い面積です。

Img_1798

 これはB電源レギュレーター用のトランジスタ。最終的にはシャーシに取り付け放熱します。事前に足を曲げておきます。

Img_1801

  電源回路用のコンデンサたち。これらすべて中古品です。コンデンサの中古にトラブルが多いのは体験済です。

でもニチコンのキャンタイプの電解コンデンサは長寿命です。40年使っても容量は指示値以上です。おそらくこのまま10年以上はそのままで行きそうです。

 正直に言ってエルナのコンデンサは中古になると容量が必ず減っています。防爆部分にも不安が残ります。よって私はエルナは避けています。

そんなことはないエルナのオーディオ用は素晴らしいとおっしゃる方もいると思います。それはそれで正しいのでしょう。本人が気に入って使用するならそれでいいと思います。

Img_1804

 それらユニットを置いてみました。左下側の平ラグ板。ここにイコライザ素子を集約します。

右側に電源ユニット。やはり、ヒーター基板がでムダにデカイですね。この2/3程度にコンパクトに収めたいですね。それはやはり美意識です。他人に見られたときのことを考えてしまいます。

明日から出張。まあゆっくり実態図考えてみます。もう8割がたは頭の中で決めています。

 

2014年1月12日 (日)

成人の日

今日、上の息子は成人式を迎えた。

当たり前のことであるが、誰でも死ななければ20歳になる。

息子は毎日、塾講師のバイトで帰宅が夜12時前になり、夜中も携帯を見ているようで、翌日昼過ぎまで寝ている。

朝から大学の講義がある日は、いまだに親から起こされ、不機嫌に出ていく。

息子は中学時代に、生徒会の役員をしており、昨年のうちから、市から声がかかり成人式の実行委員を、やはり何人かの仲間といっしょに頼まれた。

何度か集まって二年越しで打合せをしていたようだ。

今日は式進行の司会をするそうだ。地方小都市の中の一会場ゆえ式の出席者は数百人規模なのだろう。

 

たいして優秀な大学に通っているわけでもないし、未だに親の注意に切れておかしくなることもある。どうせオレなんかと、開き直る。ついこの前も私に殴りかかろうとしてきた。母親と弟に二人掛かりで抑え込まれた。精神的に弱い男だ。

その日から今日まで、ぎくしゃくしている。あまり私と会話をしていない。

 その息子が成人式を迎えた。つくづく、人は死ななければ20歳を通過するものだと実感する。

 ただ一つだけ息子にお願いしたいことがある。

「おまえの人生の主役はおまえなのだから、自分を大事にしろ。それからまわりの人たちに感謝して、やさしく接すること」

はるか35年前の自分の成人式の頃を思い出して息子と比べてみた。親元を離れていたので親にはつらく当たらなかった。ただ息子のように、人を教えたり、人前でしゃべったりはしていなかった。

2014年1月10日 (金)

CR型イコライザプリ⑫ シャーシ加工終了

今日は夕方から2時間作業をしました。

今日で加工は終わりです。これがシャーシ内の様子です。

Img_1791

Img_1793

 昨日の画像とちがうところ。

1.VUドライブ基板が置いてあります。ここに設置します。スペーサーを使い、 上からアルミ板でカバーをかぶせる予定です。

2.入力切替用SWの保持アルミ板を分厚いものに替えました。昨日までは1mm厚みのものでしたが、SWを回す時にこの板が前後にふらついて、ツマミも前後にふらついてしまいNGでした。よってがちがちに硬い物に交換しました。

3.リアパネルの入力端子部分、昨日までアース用の細いワイヤー線や丸いセラミックコンデンサーがオリジナルのままたくさん着いていました。昨夜じっくり時間をかけて、半田吸い取りワイヤーとラジオペンチ、ニッパーですべて外しました。

 感心したのは、コンデンサーもワイヤーも2重にからげてありました。1974年製のトリオのアンプ。人手を十分かけて作ってあったのです。

オリジナルのパネルと今回のプリの顔付きを比べてみてください。

1974img_0026

 

 上に乗っているのがオリジナルアンプです。

Img_1784

そして生まれ変わった顔。真ん中下部分に「SOLIDSTATE ・・・・」の彫刻文字が入っています。違う文字を上から貼るつもりです。

 その次は実体図の作成・推敲。

 今回の目標は「ノンシールド線」。アンプ内部からシールド線の追放です。参考資料は「管球王国」に発表されている、上杉氏のプリの製作記事の内部配線図です。

 彼はいきなり入力端子のコールド側と出力端子のコールド側をいっしょにすぐ近くのシャーシに落としています。そしてメインアースの線をシャーシ内に一本で張り巡らせています。その端は電源からのアースがつながれています。

電源回路近くにはシャーシへはアースを落としていません。それでシールド線は一切なしです。

 この方法に興味があります。ハムをどの程度抑え込めるか楽しみです。

もしダメでも第二、第三の手を考えています。

2014年1月 9日 (木)

CR型イコライザプリ⑪ シャーシ加工90%終了

フロントパネルがやっと終わって、今度はシャーシの加工です。

コの字型に折り曲げた380×200のシャーシに穴を明けます。

 当初はブロックコンデンサの頭をシャーシの天面から出そうと思っていましたが、6個のφ21の穴をシャーシパンチであけるのがおっくうになりました。

コンデンサはシャーシ内に。

よって真空管のソケット穴4個と、PT取り付け用の穴などを、明けました。

Img_1788

 シャーシはまだ白い保護テープが貼ってあります。セレクターはシャフトを使い、ロータリーSWをリアパネル近くに持って行きます。シャーシ上は4本の真空管のみで、きれいさっぱりです。

Img_1789

 ボンネットカバーをかぶせました。

Img_1785

ちょっと暗いですが、サイドウッドも着けてみました、これが完成形です。なかなか様になっています。苦労した甲斐がありました。

残りは、φ3穴のネジきりが4か所、その他の穴数カ所で、加工は終わりです。

やっと実態配線図に着手できそうです。はやく完成させてパワーアンプが作りたいのです。

 

細川元首相都知事選出馬か

そうですよ、そうこなくっちゃ。

脱原発で小泉元総理も支援に回るそうです。小泉さんも遠回りしたものですが。

なにより、原発の再稼働、輸出を進めようとしている、危険人物ベーアー&ミンジー&メーコーの顔面に強烈なストレートパンチを食らわせてほしいものです。

日本を一部の人物たちが好き勝手に牛耳ろうとしている動きに鉄槌です。

私も九州から投票に行きたいくらいです。

がんばれ、日本の良心!頑張ってくれ、良識ある都民の皆さん!

2014年1月 8日 (水)

OKINAWA

仲井間知事、辺野古の海を米軍滑走路のために埋め立てていいと、政府の要請を受け入れて署名捺印しました。

仲井間さんは先の知事選ではミンジー(自民党)の推薦を受けていました。実は先の知事選では辺野古移設反対、米軍基地は国外退去を訴えていた糸数さん(女性:先の参院選で当選)が選挙中盤まで優勢でした。

実はここで徳洲会が動いたのです。選挙序盤は徳田勢は糸数さんを押していたのです。ところが誰かの要請があり、徳洲会は仲井間さんの支援に突然かわりました。

その後はまさか、まさかの仲井間さん逆転勝利。相当なお金が動いたようです。そうして当選した仲井間さん。

そりゃ米兵による事件が発生すれば、声高にけしからんと意見を述べるのは当然です。このレベルで沖縄県県民は仲井間さんは我々の意見を代表していると思ったにちがいありません。

ところが、今回の辺野古埋め立てです。安倍さん(ベーアー)はどうも、仲井間さんを恫喝、恐喝したようですね。札束で頭をどつくこともしたのでしょう。

この実作業はベーアーは手を下していません。全部官僚にやらせているのです。官僚の2段下くらいの役職に、

「あんたの前の知事選、徳洲会が相当動きましたけど、検察にタレ込んだら、あんたも猪瀬さんの二の舞になる可能性も無きにしろあらずではないかもしれませんけどねえ・・・官僚」

おどされた仲井間さん、すでにTVでみなさん見られたように、表情がおかしくなりました。恐怖に取りつかれているような顔です。

お膳立てが整ったさいごに、ベーアーが登場して仲井間知事に接見。

「どうやら分かっていただいているとは思いますが、政府のこれだけの予算配分友好的に受け止めて欲しいのです。私は日本を戦前のようにトレモロ―ス(取取り戻す)!」

さあ、どうなりますか沖縄。

今日のニュースでアメリカのオリバー・ストーン達著名人が沖縄・辺野古の美しい自然の埋め立てに反対の表明をしました。

 もっとヤマトンチューである我々日本人が沖縄のつらさを知るべきです。アメリカ人に後れをとっています。

沖縄は、爆音・墜落恐怖体験を旅行客(内外問わず)に体験してもらいましょう。

嘉手納基地に連れて行けばOKです。

あんな基地があることの不条理をもっと全国民に知らせるべきです。不条理の根本原因をなくすべきです。

仲井間知事はそれをしませんでした。

そうしてバカのベーアーには嘉手納基地のそばで1年暮らしてみてほしいのです。

2014年1月 7日 (火)

CR型イコライザプリ⑩ パネルにレタリング

フロントパネルの色で悩んでいました。

最初はいつもシャーシの塗装に使っているシルバーで塗装したのですが、オリジナルのシャンペンゴールドの下側部分と比較して、つやがなく、粒っぽい塗装になってしまいました。アンバランス。

すぐに溶剤でインクをはがして、今度はメッキ状の塗料で試しました。色は銅色。オリジナルより濃い色ですがまあいいかなと思って、乾燥後にレタリングを施し始めてNGとなりました。レタリング転写後、上から紙を被せてしごくのですが、このときに塗料が剥がれてしまうのです。

また溶剤で塗料を落としました。結局アルミの素材を生かすことにして、塗料はなし。420番のウレタンクロスで丁寧にヘアラインを入れて、上から水溶性のクリアを吹き付けました。

アルミ素材はレタリングの転写もスムーズです。

Img_1781

 文字を入れて、メーターやつまみを置いてみました。こんなイメージです。

 

感動もしませんが、あきも来ないかなという感じです。さてシャーシ加工と、パーツの手配が必要です。

2014年1月 6日 (月)

うどん発電

香川県でうどん発電ですと。脱原発を目指して。

いいですな。大賛成ですな。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/playboy-20140106-24028/1.htm

どんどん、うどん発電増えて欲しいですな。

私はカレーやラーメンも好きなので、カレー発電やラーメン発電も期待したいところですな。

2014年1月 4日 (土)

モンク

どうしようもなくつまらない人たち。例えばテレビやウェブでの情報の話から外に出ない人たち。

例えば、自分の実入り優先で、困っている他人のことが眼中にない人たち。

はたまた既存のシステムの中の真ん中にいることが価値があると考えている人たち。

その手の人間と分かれば、即トンズラして離れているが、制約があって決まった時間いっしょに過ごすことを余儀なくされることもある。

そんなことがあった夜は、自宅でセロニアス・モンクのソロを聴く。

彼のフレーズはおよそお定まりのレールの上を歩かない。

モンクは心を解放してくれる。モンクはこれ見よがしに構築された制度を壊してくれる。

それでもって、押しつけがましくない。こころに羽が生えたようだ。

モンクの墓石に刻まれた言葉がステキだ。

「ジャズと自由はともに行進する」

今夜は家には私しかいない。一人で飲んでたらそんなことを考えた。

手が痛かったのです

3日の日はケースの1mm鉄板の逃がし部分を加工しました。

鉄板用のシャーシパンチを持っているので、これでφ30の穴を4個あけました。

さらに余分な部分を切り落とすためにφ4穴を一列に10個あけたり、金ノコでギコギコ鉄の板を切りました。

シャーシパンチの心棒を通すためのφ13の穴をリーマで広げますが、これがとても手が痛かったのです。つらかったのです。裏から見たブリキの逃がし形状。

Img_1777

 加工前と加工後の違いをよく見てください。VUメーターの周囲や、ロータリーSW、ボリュームまわりの逃がしも。

Img_1709

 これは加工前の鉄板サブシャーシ

Img_1779

こちらは加工後。

経験と根性と道具がないと、歯が立ちません。もうはっきり言います。私は次から既成のケースの再利用はしません。

ケースのリユースをお考えの方には、やめておいた方がよいと忠告いたします。

これで、何とかシャーシの加工に移れます。やっと普通のアンプ製作のスタートに着けた感じです。

前面パネルの塗装をシルバーで考えていますが、気温があがりません。天気予報とにらめっこです。

いつになるやら、です。

2014年1月 2日 (木)

CR型イコライザプリ⑨ シャーシ・ケースなど

正月2日から頑張りました。

ケースの前面パネルとリアパネルの体裁を整えました。

Img_1774

 作業は完全に終わっていません。オリジナルアンプのブリキサブシャーシの逃げ穴の加工がまだのため、完璧にピタッと組み立てられません。

とりあえずこんなイメージということで、それらしいところに前面パネルを置いてみました。

次はリアパネルです。余分な既存の穴たち。これを上から覆って隠します。

Img_1766

1mm厚みのアルミを加工しました。この3枚で隠します。

Img_1760_2

Img_1769

どうでしょうか。最初はこのアルミたちも黒に塗装して、全体に馴染ませようと思ったのですが、このままで結構素敵です。よって塗装はやめです。

明日は、ブリキの逃がし、シャーシの加工です。

でも、急ぐ必要もないし、ゆっくりやります。そうそう部品の発注もしなくてはなりません。

今回、回路の抵抗は金属皮膜抵抗で行きます。アーレン・ブラッドレーよりもよほど標準的で品質も頼りになります。

いよいよ加工をも終板です。ブリキとシャーシ加工、まあ丁寧にやりたいと思います。

 

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

 

今年の方針

1.自分を優先

 アンプも自分が使うものを、スケジュールも無理のない範囲で自分を優先したいと思います。

2.筋力を鍛える

腰痛対策と下半身筋肉増強で、スクワット毎日100回。最近はお風呂の椅子に座るとオシリが痛いのです。なぜなら筋肉がないから。せいぜい3か月坊主を目指します。

3.儲ける

あらゆる場面で、嫌味のないレベルで所得増を目指します。自分のため、家族のため。

本年もお付き合いよろしくお願いいたします。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ