« 修理完了 | トップページ | 永遠の0を見てきました »

2013年12月26日 (木)

今年をふり返って 3

年内のCR型イコライザプリはどうやら無理のようです。まだパーツも集まっていませんし、VUメーター駆動回路も形になっていません。

 せいぜい年末年始で構想を固めて、2014年度に入って、一気にという計画です。

さて、今年もアンプを作りました。数えると6台です。昨年と同じペースです。途中苦しい時期もありましたが、なんとか現状維持できました。

今年のスタートを切ったのがOY36・KT88アンプです。

Img_0712

Img_0716

Img_0717

 このアンプにはテーマというかミッションがありました。自作アンプの落札価格の壁10万円を突破すること。とにかくカッコよく、豪華にしようと。

VUメーターしかり、前面パネルのデザインも考えました。結果は目標未達でした。結構手がかかりましたが、前の年にこのアンプと同じデザインの6L6GCアンプを作った経験がありますので、製作はスムーズでした。

カソフォロの効果もあり、かなりの低域から再生できました。OY36は柔らかい音で鳴ってくれました。

 その次に作ったのが42PPです。

Img_0992

Img_0987_2

Img_0990

名門米国TRIADのOPTを使いました。なかなか見た目も満足いったアンプでした。外観90点くらい。やはりどことなく完璧ではないですね。

音もパンチがあって気に入ってたのですが、落札いただいた方からは何も連絡がなくて、その後どうしているか不明。物入れか、倉庫に入ったままでなければよいのですが。

次はシングルアンプは作らないのですか、と問われて作ったのがこのPX4アンプです。

Img_0920

Img_0914

Img_0886

遊びでDA30を挿したら、かっこいいこと。DA30はすごい。このアンプでは6AU6の実力を思い知らされました。前段は6AU6の3接2段増幅回路です。音は迫力あるPX4ならではの鳴り方でした。ヒーターの直流点火のための整流回路がシャーシ内になかなか収まらず苦労しました。

さてこのPX4アンプは、もう少しで10万円越えというとこでしたがダメでした。落札者は転売目的の東海地方の業者でした。

業者が落札したということでがっかりして、いやな気分になりました。このころに一旦ブログを終わらせようと考えました。

あとの3台はまたこの次に。

 

« 修理完了 | トップページ | 永遠の0を見てきました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/54387513

この記事へのトラックバック一覧です: 今年をふり返って 3:

« 修理完了 | トップページ | 永遠の0を見てきました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ