« CR型イコライザプリ⑦ シャーシ加工65%完了 | トップページ | 修理完了 »

2013年12月23日 (月)

出戻りプレゼント

今日23日は午前中から息子のサッカーの試合を見に行きました。

0-2で修猷館高校に負けましたが、息子はいい動きをしていました。帰りに天神でパーツを買って帰ったら、もう夕方5時。アンプは作れませんでした。

さて今年の初めに、オークションで落札していただいた6550PPアンプの調子が悪いと持主の方から連絡がありました。

ある日、ボッという音が右のSPから出て、しばらく様子をみていたが、何ともなくて2週間聴いていた。ところがまたSWを入れたら、右からボッという音がして、ヒューズが飛んだそうです。

 

この方はカップリングコンデンサを変更したり、電源コードも変更されていました。ご自分で改造されているのです。

メールでしばらく、いろいろ試していただいた結果わかったのは、

①左だけなら問題なく動作する。

②右はすべての球を抜いても、出力管のソケット5番・第一グリッドが500V以上の電圧が印加されている。

③SW-OFFで出力管のソケットを当たってもらったところ、第一グリッドの5番ピンとP、SGの3番、4番が導通が取れている。

なんとも不思議な話です。

前段はカソードフォロアーの12BH7。これが飛んでて、周囲の抵抗が焼き切れて、悪さをしているのでしょうか。

結局、「改造したら修理保証の対応はしません」という約束だったのですが、送り返してもらって、修理することに。

明日イヴの24日に到着します。久しぶりの対面で嬉しい気分です。買い戻したいくらいです。アクロサウンドのA431というOPTを搭載しているのです。

Img_0469

 

落札していただいた方のご自宅ではアバロンのアイドロンというハイエンドSPを鳴らしているのです。

« CR型イコライザプリ⑦ シャーシ加工65%完了 | トップページ | 修理完了 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ハゼドンさん

球が寿命でした。結構最初から中古の球でしたから。
球は人間と同じでいつかは最期がきます。

生き物だからいい音を出してくれるのでしょう。

トニー様

やはりいい顔したかっこいいアンプですね。改めてそう感じます。
どうして御機嫌斜めなのでしょう。

やはりこのアンプはALTECを鳴らしたかったのかもしれません。
失礼しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/54355508

この記事へのトラックバック一覧です: 出戻りプレゼント:

« CR型イコライザプリ⑦ シャーシ加工65%完了 | トップページ | 修理完了 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ