« 807PP⑩ ヒーター点灯 | トップページ | 世界の真空管オーディオ界、初の快挙! »

2013年11月24日 (日)

ハイブリッド パラPP

今日は午前中自宅で事務処理。

午後から半田ごてを握ろうと思ってましたが、雑務がいろいろあり気が付けば夕方に。

犬の散歩から帰って、ふと部屋に散乱している球を見ていたら、よからぬことを思いつきました。

共にシルバニアの6L6GCと8417で見た目よく似ています。

今現在、低域用のパラプッシュプルアンプは6L6GCを2本だけ挿した間引きPPで鳴らしています。

よからぬ考えとは、このパラプッシュプルを6L6GCと8417の混成でやってみたらどうなるかなというもの。

この異種管のPPを並列にして、出力トランスに信号を送り込もうというやや無謀なもの。

 当然動作条件も、出力の出方、歪も違うこの異種パラPPは勧められたものではありませんが、やってやれなくはないはずです。

音が2種混じり合って、ブレンドされたおもしろい音色になりそう。

逆にデメリットは?電流値の違う球同志で干渉しておかしな現象が起こるかも。えっ、どんな現象。そんなの起こるわけないじゃん。

 やってみようと思うのですが、ちょっと勇気が湧きません。晩酌後ならふらふらと試してしまうかも。

もしトライしたら報告いたします。

« 807PP⑩ ヒーター点灯 | トップページ | 世界の真空管オーディオ界、初の快挙! »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ウッチーさん、だめです。今日は飲まなかったので、怖くてできません。明日以降です。

3日で250曲お疲れ様でした。ドラムの方(阿野さん?)はもっとお疲れだったのでは。

ユーチューブで高知のコンサートのダイジェストを見ました。レスターリープスインでテナーのお二人が前に出て、おおっと思ったらすぐにカットで残念。

九州でのお仕事は入ってないのでしょうか。

トニーさん、こんばんは。

ハイブリッドppというかブレンデッドppというか…。面白そうな実験ですね。
きっとウィスキーのブレンダーになった様な気分になれますよ。パラppを常用機にしている人にしか出来ない実験ですから安全確認の上是非やってみて下さい。

そのレポートは日本初かもしれませんね。それにしても面白い事を思い付きましたねぇ。その発想力に脱帽します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/54039586

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド パラPP:

« 807PP⑩ ヒーター点灯 | トップページ | 世界の真空管オーディオ界、初の快挙! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ