« ダイナコ変身⑬ 完成しました | トップページ | ダイナコ変身⑭ ハーフキット出荷しました »

2013年10月15日 (火)

おすすめのKT88

真空管アンプの世界で、大型直熱管は別にして、純粋に民生用のオーディオ管で70W以上取り出せる真空管のチャンピオンはKT88、あるいは6550でしょう。

過去KT88もいろいろ聴いてきました。最初に体験したのは英国ゴールドライオンのKT88でした。私も経験の浅かったころであまり印象に残っていません。迫力よりもきれいな音に特徴があったと思います。

それからGEの6550を聴きました。馬力はありますがもう少し繊細さが欲しいかなといったところ。

次はシルバニアの6550。これは中庸でした。バランスがよかったです。逆にもう少し幅が欲しいというか、まあここまでくるとないものねだりになります。

そしてロシア製の復刻ゴールドライオン。これはGE6550に少し薄いベールがかかってるかな、といった印象。

この最近、技術的にしっかりされている、私の先輩のブログに欧州製EL34の記事を見つけました。

JJ(スロバキア)製のものは、なかなか音がよいとありました。赤い文字でJJとガラス管上に印刷されている製品です。クリアでほどよい質感のようです。

 であればJJのKT88もまずまずではないかと思い、いろいろ探すとオークションでペア9500円で出品されています。説明文ではクリアで評判がよいと書いてありました。

いまさら4万円以上だして、オリジナルの英国KT88を入手するのも躊躇されます。本当にその球に価値観を見出されている方なら話は別ですが。

 

過去、これが最高だと思うKT88/6550がみつからなかったので、JJ製は期待大です。

 また小遣いをためて、入手したいと考えています。もし持ってらっしゃる方がいたら、ご感想をお聞かせ下さい。

« ダイナコ変身⑬ 完成しました | トップページ | ダイナコ変身⑭ ハーフキット出荷しました »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ウッチーさんJJはいけるかもしれませんね。ガラスも分厚いそうです。
 ハンマートーンはブロンズのものを購入しました。ブロンズと名が付いていますが、ほとんど灰色です。
 是非ご購入ください。

トニーさんこんばんは。

JJ製の6550は容姿も良いですね。実物はまだ見ていませんが写真で見る限りLuxの8045Gの背を少し低くした感じですね。良いかもしれませんよ。

海神無線の兄ちゃんがJJ製の電解コンデンサーは音が太くなると言っていました。私はM5型でその言葉を信じJJ製の100マイクロ500V×2を使ったのです。まぁ、分かりませんが正解のような気もします。

染めQの例の塗料はブロンズを買うとシルバーハンマートーンになるのですか?

take9さん、いつもありがとうございます。先立つものがないので、コツコツ貯めてJJ製が入手できたあかつきには、ご報告したいと思います。まだ一生これで行くという球は見つかっていないのです。

 トニーさんへ

 KT88管、6550管気になるところですね。
 是非お勧め管ご教示下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/53607690

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめのKT88:

« ダイナコ変身⑬ 完成しました | トップページ | ダイナコ変身⑭ ハーフキット出荷しました »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ