« 基礎講座訂正 ファーストリカバリー | トップページ | JR北海道 »

2013年9月26日 (木)

音量に関するおもしろいこと

私のアンプを使って下さっている方から同じ情報をいただきました。

お二人の方からのご意見です。

アンプは①6550PPと②6BQ5PPの2台。

その内容は通常の出力で聴いていると、今まで使っていたアンプよりレベルが上がっているの確認できる。

但し音量をぐっと上げるとそれほど差はなくなる、という内容です。

①の既存比較アンプは半導体ハイエンドのアンプ。②は807シングルアンプです。

これはおもしろい傾向です。

要因はアンプ自体にあるのか、人の耳にあるのかです・

音量を上げてしまうとどんなアンプも同じ音に近づいてしまうのか。あるいは音が大きくなると人間は音色の識別が困難になるのか。

これは、私はまだ実践したことがありません。近いうちにテスト予定です。

みなさんで、この実験が即可能なかたは、テストレポートをお願いいたします。

« 基礎講座訂正 ファーストリカバリー | トップページ | JR北海道 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/53398280

この記事へのトラックバック一覧です: 音量に関するおもしろいこと:

« 基礎講座訂正 ファーストリカバリー | トップページ | JR北海道 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ