« 落札されたアンプ、試聴報告をいただきました。 | トップページ | 4689PP① この真空管について »

2013年8月19日 (月)

181年前の今日

181年前の8月19日。

怪盗鼠小僧次郎吉が鈴ヶ森の刑場で処刑され、さらし首にされました。

大名屋敷の蔵から、盗みに盗んで合計1万2千両。誰にも見つかることなく、誰も傷つけることなく達成した仕業だそうです。

 

世に伝えられる話では、お金に困った貧乏人に、その金を与えていたということですが、真偽のほどは定かでないようです。

もし自分のために盗んだお金を使っていたら、羽振りが良くなって、すぐに世間で知られてしまいますので、やはり配っていたのでしょうか。

そこまで盗みを働くのは、ある種の使命感かもしれません。

泥棒はよくありませんが、現代では司法、立法も味方にして合法的に良くないことをしている人たちもいます。もちろん自らの利益のために。

利益は世の中に配りましょうよ。人々に給与として。世間にお金を流通させてこその景気回復です。

 

 

« 落札されたアンプ、試聴報告をいただきました。 | トップページ | 4689PP① この真空管について »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/52945235

この記事へのトラックバック一覧です: 181年前の今日:

« 落札されたアンプ、試聴報告をいただきました。 | トップページ | 4689PP① この真空管について »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ