« コンデンサーの音 | トップページ | 42PP落札されました »

2013年6月 2日 (日)

出力トランスを眺めれば

トランスが好きなのです。とくに出力トランス。したがってOTLには興味がありません。 

以前は角型のケースに入ったトランスでなければだめだと決めつけていました。角型は黒くてカチッとして、角部にはゆるやかなラウンドがついて、その造形が好きでした。

角型が2つ、3つと並ぶともう喜びは最高潮でした。鉄心の積層部分が見える合わせカバータイプのトランスをやや見下したところがありました。

アンプの上に置いてもデザインが決まらない。なにしろ鉄心が見えてるし。それもあってあまり、使わなかったのです。

ところがこの最近、何種類か手元にたまったのを使いはじめました。使ってわかったのは、デザイン的にもそう悪くないということ。

Img_0994
ダイナコのSTEREO70だかに使われていたOPT。A470。

合わせカバーの出っ張った部分のラウンド形状が、全体にわたりステキです。

Img_0999
横からみると、結構鉄心の積層方向は寸法があります。長い印象。長ければ長いほどコアがたくさんあり低音に余裕が出そうです。

Img_1000
これは東栄無線のOPT。なかなか可愛くて、ステキです。国産も負けていません。

Img_1004

ならべてわかるのは、シャーシ取り付けのフランジ部分。国産の東栄は横に出ています。米国ダイナコ社の方は前方向に出ています。


Img_1001
東栄のものは、この横出しのフランジがうまくありません。このように2個ならべると、フランジ部がじゃまして、2個のトランスの距離が空いてしまいます。

Img_1002
こちら方向にならべると何とかなるかな。それでもフランジが出しゃばって、シャーシ上に面積を少しとってしまいます。米国製のように前方向に出せばよいのですが、トランスの大きさから、前方向にはフランジ部分が確保できないようです。

フランジ部分を目立たなくするには、シャーシを黒っぽく塗装することでしょうか。

最近は合わせカバーのトランスを、とっかえひっかえ出しては眺めています。こちらの方が、角型より変化があっておもしろくなってきたのです。

« コンデンサーの音 | トップページ | 42PP落札されました »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

自作の友さん

ご説明がよく理解できていない状況です。回路の勉強からになりますね。

障害の①の答えになるかどうか分かりませんが平衡ドライブ型のOTLであれば直流成分でSPを焼くことはまず無いと思います。当方も平衡型です。ただ電源の数がフィリップス方式(=EV方式、CIRCLOTRON方式)で出力段で4(ステレオ)とドライブ段が1が必須。武末式平衡ドライブSEPPで2+1が必要です。是非、トライ願います。

自作の友さん

コメントありがとうございます。OTLも一度やろうと、でかいPT,でかいコンデンサ、6C33Cを8本用意したことがあります。でも挫折してパーツは売ってしまいました。

障害となっているのは、1.過大電圧発生時にSPが破壊されないか 2.SPのインピーダンスで出力が変わるのはなじめない 3.調整になれていない
4.OPTがないと外観が決まらない  などです。

そのうち小型のやつを1台作ってみましょうか。

ウッチーさん

試聴大会お疲れさまでした。腰痛はいかがですか。私も今日旭川に飛びましたが、4時間半はきつくて少し苦しんでいます。

ハットのトランスは管球王国でも過去高評価を得ていましたが、いいですよ。一番のお気に入りです。ハイ・コストパフォーマンスです。ウィリアムソンでも全く問題なしです。

過去使ってよかった合わせカバーのOPTはアクロサウンド(UL接続で音がきれい)、ソーダーソン(音がとびかかってきました)、パートリッジ(シングル用です。リンギングが多く不安定でしたが美しい音でした)、タンゴU808(ご存じの一品。ハイライトコアですが元気がいい)、MQ431(ゴージャス)。いずれも甲乙つけがたいですね。でも殆ど入手難です。

合わせタイプのトランスのリード線は、同じ色で継ぎ足すか、端子を近くに設けて、全てそこに接続してから、引っ張っていくかですね。私はいつも前者です。

トニー様。OTLが改造中なのでOPT(S)アンプで聞いております。好き嫌いは別として
一度OTLをお試し有れ。

トニーさんこんにちは。

色々お持ちですね。OPTは私もどちらかと言えば合わせカバーが好きです。消費税が上がる前にハットのトランスを買っちゃおうかと思っているくらいです。家内に内緒で…。

PTも伏せ型より合わせカバーが好きですね。でも引き出しリード線の処理で悩みます。好みのトランスはありますか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/51871092

この記事へのトラックバック一覧です: 出力トランスを眺めれば:

« コンデンサーの音 | トップページ | 42PP落札されました »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ