« 42PP② | トップページ | アンプの性格 »

2013年5月21日 (火)

報道

安倍総理の人気が高いそうです。

おそらく高いお金を払って、ブレーンに指導してもらってるのでしょう。経産省OBあたりやメディア操作に詳しい方々かな。さじ加減で株価の操作の詳しいひともメンバーにいるのでしょう。

それで安倍のミクス。好景気だと報道されています。確かに景気の指標をみれば上昇しています。

ただこの指標は大手企業を中心にしたものなので、国内全体を表したものではないようです。

国内の90%以上を占める中小企業はすべからく内需型の製品を作っています。

例えば外需型の自動車メーカーは円安で莫大な黒字に転じましたが、そのメーカーから注文をもらっている下請けの中小企業は、国内のメーカーに部品を納めるので内需型になります。

他業種の中小製造業も国内で消費されるものを多く生産しています。これら中小企業は円安の被害をもろに被っています。製品をつくるのに必要な原料は輸入が多く、円安で値上がりしているから。

ニュースは安倍のミクスの効果を伝えていますが、反面中小の苦しさの報道は数えるばかりです。

報道をうまく使って国民に気づかせないように、という手法は昔から政権政党がとってきたやり方です。

消費税増税の反対の動き、オスプレイ配備の動き、反原発の報道。沖縄普天間基地の問題、これらは最近めったに見なくなったと思いませんか。

実はテレビ局に都合の悪いことは報道してくれるなと安倍さんがお願いしているからです。自分のやったいいことばかり放送してねと。

まるっきり物事が反対になるとか、徐々に大きくなるとか、そういった変化は誰の目にもわかりやすく映るのですが、消えていったものに関しては人はなかなか気づかないのです。

この最近、彼はテレビ局の会長と夜の会食を繰り返しています。まあ不都合なことは報道しないでねというお願いでしょう。

驚いたのは、みのもんたさんも官邸で安倍さんと会食したことを、ポロッとテレビで口をすべらせていました。

どおりで、みのさんは朝の番組で、「いやあ、安倍さんは何かやってくれると思ってましたよ」と発言してました。パネラーの毎日新聞関係の与良さんも苦笑していました。

人間一度一緒にメシを食えば、ですよね。

 本来の報道機関の使命をご存じでしょうか。

「ときの権力者が国民に対して、その主権を脅かさないように監視すること」

今のテレビはもう報道機関ではなくなっているようです。放送時間、チャンネル、視聴率競争からすれば、当たり障りのない娯楽が中心になるのは自明の理ですね。

ネットの方が真実に沿っていると感じます。現在でも毎週各地で反原発の集会が行われていることがよくわかります。

私はあまりテレビを見なくなりました。スポーツと興味のある特集番組くらいです。

« 42PP② | トップページ | アンプの性格 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/51715343

この記事へのトラックバック一覧です: 報道:

« 42PP② | トップページ | アンプの性格 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ