« 人的ミス | トップページ | 斉藤祐樹 »

2012年8月29日 (水)

今後の予定

オークションを利用して、トランスや球をこつこつ集めている。

もちろん、落札する時は、作りたいアンプを想定して、入手している。

家族にわからないようにしても、荷物は届くので、月に何回落札しているかはばれてしまう。

ただし代引きにして、私の留守中に配達されると困るので、落札金額+送料は先に確認して支払うようにしている。

そうこうして結構な数のトランスが集まった。エクセルで作りたいアンプ別に、球、OPT,PT,CHをリストにしてみた。

なんと12台分ある。球で言うと、6BM8が2台、6RA8、6550、807、EL34、EL50、EL39、42、6V6G、PX4、300Bなどなど。トランス類が押入れに入らなくなり、ラックの下、机の下、スピーカーの下とあちこちに分散している。いずれも紙や包装紙で包んでるのだが、最近目に付く。

一番いいのは、どんどん作ることだが、前にも書いたが暑くてどうしようもない。

何しろ、アンプのSWも入れる気にならない、つまり音楽すら聴いていないのだ。何とかアンプ製作を再開したい。

秋から3ヶ月に1台のペースを目指している。ということは、現在のストックが掃けるのが3年後。

でもその間、気に入ったトランスが出品されていると、また落札するだろうから、エンドレスだ。

最近視力、気力の衰えでなかなか体も動かない。

この前のオリンピックで、効果的なモチベーションの上げ方の例を知った。

「○○さんのために」だ。男子の競泳のメドレーリレー。北島選手を含めて4名で泳ぐのだが、このメドレー前まで、北島選手は無冠。

若手三人が集まって、「コウスケさんを手ぶらで帰国させるわけにはいかない」との結論。

この事例です。オレはコウスケさんのために必死で頑張る。この人のために頑張るという単純な理論。人を喜ばせたいという欲求とその実現。

これが、一番のモチベーションです。

さてアンプ作りのモチベーション。「人に喜んでもらうために」「落札者に満足していただくために」「とても気に入りました」と言っていただくために頑張る。

これで行こうと。よし頑張ろう。1台のアンプを作る為に、ドリル穴を300個は開けなければならない。はんだ付けも300箇所はやらなければならない。

でも頑張ろうと思う。喜んでいただくために。

« 人的ミス | トップページ | 斉藤祐樹 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/46870856

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の予定:

« 人的ミス | トップページ | 斉藤祐樹 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ