« おもしろい人 | トップページ | 橋下市長、文楽を観劇 »

2012年7月21日 (土)

上野動物園

少し前のニュースになりますが、上野動物園のパンダ、シンシンが出産した赤ちゃんが亡くなり、園長が会見していました。

園長は、髪がややロンゲで、おしゃれな服を着ていました。会見の途中、涙を少し浮かべていたことが印象的でした。

それで思い出したのが、昔この動物園にいた若い飼育員のこと。

彼は入ってすぐにカバだかサイの担当になりました。しばらくして動物が病気になり、それこそ寝食を忘れつきっきりの看病をしましたが、甲斐なく死んでしまいました。

園長に動物の容態を報告しながら、彼はわんわん泣きっぱなしだったそうです。

その様子をみていた園長は、この青年は本当に動物が好き何なんだなあと、感心するやらあきれるやら。

彼こそが、後にカバ園長として有名になる西山登志雄さんでした。西山さんはアニメの主人公にもなりました。

上野動物園の園長は動物が命を落としたときは泣く。この伝統は今も続いているようです。

« おもしろい人 | トップページ | 橋下市長、文楽を観劇 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/46405095

この記事へのトラックバック一覧です: 上野動物園:

« おもしろい人 | トップページ | 橋下市長、文楽を観劇 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ