« 海外製部品のすすめ | トップページ | バイアス監視メーター »

2012年6月27日 (水)

増税法案衆院可決

愚考である。

一体いつから、日本の政治機構は国民の声を一切聞かなくなったのだろう。消費税を上げると倒産企業が増え、失業者が増え、雇用保険の財源が圧迫され、さらに税収が減っていくのは明らかなのに。

 過去橋本政権時代に増税をやって復調の兆しがあった経済をどん底に落としてしまい、後になってあれは失敗だったと政権政党も認めていたのに。なんで同じ失敗を繰り返そうとするのだろう。馬鹿だから?

自民、公明も政権担当時代に、官僚のいうままに動いて、国民からダメだしをくらったくせに、なんで未だに官僚にすりよっているのだろう。根性があるといえばあるのだが。

民主党にいたっては、180度意見を変えて、今現在はまったく自民党と変わらなくなってしまって、存在意義すらない。こんな人達を一般的に、詐欺師とかペテン師と呼ぶのである。

また選挙がくると、これらの政党は懲りずにマニュフェストを掲げ自慢しあうのだろうか。その活動を世俗ではホラ吹き大会と呼ぶ。

日本の政治を決めているのは、相変らず官僚であって、しかも彼らの目先にあるのは、大企業や金持ちとの友好関係ばかり。

しもじもの中小企業や国民のことなんか、地面をはいつくばるアリ程度にしか考えていない。

ヨーロッパの選挙は、「金持ち優遇の税金制度を変えよう」というのが、主たる争点になっているのに、日本ときたら、それすら国民に気付かせないよう、商業メディアをつかって完璧に操作しつづけているし。

もうそろそろ日本人は、テレビのくだらない番組ばかり見るのを止めて、自分の生活に直結した問題に目を向けるべき時期にきていると思うのだが。

自分がこの政党に投票したおかげで、日本人の多くの生活が悪化している、という図式をそろそろ認識しなければならない時期になっている思うのだがいかがだろうか。

私は少なくとも、次の選挙では民主、自民、公明には投票するつもりはないし、自宅にポスターを貼っている、ご近所のNさんちの奥さんが組織の上部の人と一緒に支持政党への投票依頼にきたら、逆に厳しい質問をあびせようと思っている。

はやく来ないかなあ。この法案を通した政党関係の人達はすべからく、徹底的にいじめて泣かせてストレスを発散させたいのだけど。

それしか自己主張の発露の場がないから。なにしろ談合で決められてしまったので。

私って悪者でしょうかね。

« 海外製部品のすすめ | トップページ | バイアス監視メーター »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/45915044

この記事へのトラックバック一覧です: 増税法案衆院可決:

« 海外製部品のすすめ | トップページ | バイアス監視メーター »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ