« MUSILAND MD10,SRC10 | トップページ | ばくだん娘 »

2012年6月 3日 (日)

JBL control 1

山口県の地方小都市。市街地から離れた国道沿いにあるハードオフ。

なにげなく時間があったので入ってみました。掘り出しものの気配を感じたのです。オーディオコーナーに行くと、プレーヤーやLUXの大型アンプ。タンノイの大型スピーカー。ミニコンポのスピーカー群。ふと見ると、JBLの小型スピーカー、コントロール1が目に飛び込んできました。8000円です。

ジャンクと表示があり「音は出ました」とのカードが張ってありました。

気になるのはウーファーのエッジ。このスピーカーはこのエッジがウレタンでことごとく、経年変化とともにボロボロになって取れてしまっています。

現在オークションでもエッジなしのものが安く出ています。しっかりエッジの残っている物は2万円前後です。

そうっと、フロントグリルを外します。おおエッジは完璧な形で残っています。もう片方も残っていました。

即、店員さんを呼んで購入の意志を告げました。

 いやあ、地方に行くとあるもんですね。何しろ地方なので物の価値を知っている方が少ない。都会だともっと高い値段がついて売れ残るか、安ければすぐに売れてしまいます。

店員さんの話では、「音は出てきちんと鳴りましたが、補償がないのでジャンク扱いです」

「鳴ったのなら構いません」

 それで持ち帰ってきました。今日、アンプとCDをつないで音だししました。トニ・ブラクストンを聴きました。

大型スピーカーほどの重低音は出ませんが、まずまずです。JBLらしい音。カラッと乾いた音ではありませんが、美音です。少し軽くてプラスティックな感じ。言えば樹脂の音。

CD[シークレッツ」の2曲目。冒頭から彼女のため息とも吐息とも、喘ぎ声ともとれる声が連続して出てきます。これがとてもエロい。

歌の冒頭がため息で始めるのは、昔、青江美奈さんの伊勢崎町ブルーを聴いて以来(?)

英文の歌詞を見て納得。いやエロい歌詞ですわ。

 よってJBLは合格。息子が早くも目を付けています。やらないよ。

Img_0136

 

« MUSILAND MD10,SRC10 | トップページ | ばくだん娘 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/45512753

この記事へのトラックバック一覧です: JBL control 1:

« MUSILAND MD10,SRC10 | トップページ | ばくだん娘 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ