« ジャンルが違えば常識も違う | トップページ | しずちゃんよくやったよ »

2012年5月13日 (日)

もうそろそろじっくり行かなければ

高価な出力トランスを見つけては無理して購入。やがて数ヶ月で手放す、ということを繰り返してきました。

一番愚かだったのが、タムラのパーマロイ含有OPTのF7001。

12年位前、まだ@30000だった頃。出張がてら2個買って秋葉原から当時住んでた神戸まで持って帰った覚えがあります。

現在はかなりの高額になっています。当時少しだけ聴いて、これは馴染まないと思い使わずに放っていました。

この5年前に個人売買でお医者さんにお譲りしました。

今考えると愚かなことをしたなあと反省しています。入手したら1年は手元において聴いてみるべきですね。

 今現在、高域用の常用機のOPTはパートリッジの50W級のもの。これはかれこれ18年使っています。音がいいので手放しません。低域はハットオーディオのHO-90-2.5。これはパラプッシュ用に特別あつらいで巻いてもらったもの。これもとても音がいいのです。今でも@17000はハイコストパフォーマンスだと思います。

他の外国製のトランスは予備役がトライアッド、アクロサウンドなどがありますが、現在アンプ製作に使う予定でいます。

しかし作っては売りを繰り返しているので、真価を確認する前に人手に渡っていきます。

 ちょっと考えを変えて、最低3ヶ月は手元で使いこんでみなければと思っています。

気に入ればそのまま、そうでなければ早めに手放す。まあ最低3カ月かなと。

« ジャンルが違えば常識も違う | トップページ | しずちゃんよくやったよ »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/45244967

この記事へのトラックバック一覧です: もうそろそろじっくり行かなければ:

« ジャンルが違えば常識も違う | トップページ | しずちゃんよくやったよ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ