«  飛行機は大丈夫か | トップページ | オークション終わりました »

2012年5月 1日 (火)

ちごて

オークションでは先般の6L6GCアンプがまる3日を残して5万円の入札を超えた。

ありがたい限りである。このアンプ、部品を全て新品価格で見積もると16万円程度になる。

しかし、中古やオークションで入手した物が大半なので実質はわからない。

 本当は私の人件費が一番高い。8時間稼動で10日は費やしている。よって実勢価格は不明。それでいいのだ。

私の努力とアンプの魅力とを理解していただける方に落札してもらえるなら、ある程度の値段で結構だ。

どうやら、毎回入札してくださる方が数名いる。ファンの方がついてくれたのだ。嬉しくてありがたくてしょうがない。また頑張ろうという気持になる。

さて写真のアンプだ。勢いでレイアウトを考えた。後ろで競売中のアンプがじっと見ている。

新しいアンプは6BQ5PP。

レイアウトを3通り考えた。どうやらこれに落ち着きそうだ。

 じっと上から眺めていると6BQ5がなにやら話しかけてくる。

「おじさん、早く動きたいよ。ヒーターを真っ赤にして仕事したいんだ。日本電気という工場で僕たちは作られたんだけど、箱に入って出荷されたまま40年だよ。もう一生出られないかと思ってたんだ。ねえ早くアンプを作ってよ」

「わかったよ。作るから。でもおじさんも忙しいんだ。腰痛もひどいし。なかなかやる気もでなくてね。後ろの大きい奴がいるだろ。そいつをつくるのに、体力を一杯使ってしまってね。まあ頑張るよ。こういうのを遅鏝(ちごて)っていうのかな。信じてくれよ。お前たちを絶対活躍させてやるから、約束だ」

Img_0092

«  飛行機は大丈夫か | トップページ | オークション終わりました »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ラーメン卿様

コメントありがとうございます。私がブログを書いているのは少しでも自作される方が増えればと思って、慈善事業でやっています。
 6BQ5PPアンプはお気に入りいただけてありがとうございます。大事にしてやってください。

新しい講座、現在原稿と進め方を思案しております。お楽しみに。

今晩は。先日戴きました6BQ5アンプを毎日違うレコードで楽しんでおります。本当に大変素晴らしいの一言に尽きるかと思います。スピーカーの同時切り替えセレクターで、自作アンプと瞬時切り替えしてますが、低音量では全く比較になりません。音量を上げますと差は縮まりますけれども、吹き上げ感や躍動感で違いますので、どうしてもトニーさんのアンプがメインになってしまいます。また、ブログを拝見しますと自作のノウハウを惜しげなく公開しておられます。これは私のような見よう見まねだけの横好き自作者には大変示唆に富み有り難いことです。初心者講座をブログ公開される由ですので、楽しみにしています。音量ボリュームの左右の端子の何れがアース接続で、何れが入力端子に接続されるかも取り上げて下さい。私は、タマにしか自作しませんので、毎回迷います。これは初歩的過ぎて、意外にアンプ製作指南書にも載っていないようです。私はコンデンサの足が、アース側が長いか短いかで今も迷います。また、ブログ拝見させて下さい。なお、ランチ嬢、可愛いですね。二重瞼のワンちゃん初めて見ました。我が家は屋内飼いの猫3人(!!)いますが、いつまで一緒にいられるか、共感いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/45091161

この記事へのトラックバック一覧です: ちごて:

«  飛行機は大丈夫か | トップページ | オークション終わりました »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ