« トニ・ブラクストン | トップページ | 2連ボリュームが、、、 »

2012年5月22日 (火)

6GB8 東芝

パラプッシュプルアンプ。2WAYマルチの低域用アンプである。

いよいよ節電の時代らしい。暑い夏がくるし、出力管のテレフンケンEL34が次々と昇天して行き、パラプッシュから普通のプッシュにしようとテストをした。EL34のプッシュは軽くなり、伸びやかに。

まてよ、これならEL34に限らず4本クワッドであればいろんな球がさせるなあと。物入れから6GB8を取り出して挿してみた。

Img_0115

まあ、4本あれば1本くらいハカマとガラスがまっすぐ着いていないのもありますわな。

下の写真がアンプに挿して稼働中の6GB8。あいたソケットにはゴミの挿入やピンの酸化防止にUS8ピンのプラグをさしています。

右側のアンプから、SW-ONしてヒーターが暖まり始めると、ボソボソと小さなノイズが。完全に暖まるとノイズは消えます。これ2本のうちのどちらかの6GB8から出ているようです。

Img_0114

さて音は。音はとても標準的な音です。重くもなく、変な個性があるわけでもなく。昭和40年の頃、お母さんから「よそのうちにお邪魔したら大人しくしておくのよ」と言われて

「はい、お母さん」と行儀よく返事をしていた男の子のような音です。日本の良心。

ちなみに、最近入手したシルバニアの6550を挿してみました。バイアス調整の段階で、バイアスが深すぎて、このアンプで一番深くした(-60Vくらいか)ポジションでも80mAくらい流れてしまい、結局調整不可能で断念。

しばらく6GB8で聴いてみます。

« トニ・ブラクストン | トップページ | 2連ボリュームが、、、 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/45356341

この記事へのトラックバック一覧です: 6GB8 東芝:

« トニ・ブラクストン | トップページ | 2連ボリュームが、、、 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ