« テレフンケンEL34のこと | トップページ | ちごて »

2012年4月30日 (月)

 飛行機は大丈夫か

高速バスが痛ましい事故を起こしました。防音壁に正面から衝突し、結果壁がバスに食いこんでしまい、死者・重傷者が出ました。

出発前には、旅行、帰省にと楽しみを抱いてた方々が、まさか命を落とすなんて微塵も考えていなかったでしょう。

規制緩和でバス会社がどんどん参入し、しまいに安売り合戦。

基本的に一番重要視しなければならないのは、運転士の安全運転の確保です。

2人で交替が基本、睡眠を十分とることが必要だったはずですが、事実はそうでなかったようです。人件費削減、経費切り詰めで、ぎりぎりの状況で運行していたようです。

 人の命と利益確保。どちらが大事なのでしょうか。原発事故となんとなく同じ構造が想像されます。

飛行機はどうなのでしょうか。格安航空運賃の路線・会社がどんどん登場しています。チケットの窓口をネットで簡素化。人は空港窓口に置かない。これはこれでいいのでしょうが、整備の方は大丈夫でしょうか。経費きりつめで、安い外注整備会社に丸投げしてなければよいのですが。

ひところ、この状況が目に余る状態になり、安い整備費で請け負った外注が手抜きをして、飛行機の不具合が頻発した時期があります。

結果国が指導に入ってなんとか収まりました。その当時に戻らなければよいのですが。整備実施の報告は定期的に実施されているのでしょうか。来週にも飛行機に搭乗する私は心配です。

« テレフンケンEL34のこと | トップページ | ちごて »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/45085245

この記事へのトラックバック一覧です:  飛行機は大丈夫か:

« テレフンケンEL34のこと | トップページ | ちごて »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ