« キット屋 大橋さん | トップページ | アメリカサウンドアンプ製作① »

2012年3月30日 (金)

つくると言ったら作る

最近寂しいのです。

「キット屋店主ブログ」の中止もあって。ブログは最後の3日間、閉鎖に関するユーザーからのレスポンスを只管(ひたすら)掲載するそうです。

私には希望的観測があります。もしかして店主はユーザーからの閉鎖を惜しむ声をどんどん掲載することによって、企業の上層部にこれらを見せて、中止の中止を企てているのではないかと。

かなわぬ邪推かもしれませんけど。

 それから、もうひとつ寂しいのはオークションで自作アンプが落札され、遠くに嫁入りしてしまったこと。

アンプがもらわれて行ったこともさることながら、オークションが終了してしまい、落札までのスリリングな5日間が終わってしまったこと。

この終了に至るまでのエキサイティングな期間は、相当な快感です。

 よってもう一度、スリルを味わいたく、アンプを作ることに。いわゆる癖になってしまったようです。

ただ作ると言っても、魅力的なものでないと、入札件数も増えません。

 ここいらで、設計段階からまた、頭をなやませることになります。

次機種のアイデアはこれ。

Img_0028

アメリカンサウンドを強く意識したパワーアンプです。OPTに米国製、C・R類もアメリカ製を使って、固定バイアス、UL接続35W×2程度の出力。バイアス調整はメーターを見ながら前面から出来るようにします。

外観は前面パネルと側板もあつらえ、ケースに入った形にしたいと考えています。430×200mm、厚さ2mmのアルミパネルの切り出し加工から始まります。

 今回は製作記事は書きません。今までブログに書いてきたことの繰り返しになりますので。

調整と測定は詳しく書いてみようと思います。

つくると言ったらつくる、こう自分に言い聞かせないと最近はだめなのです。

« キット屋 大橋さん | トップページ | アメリカサウンドアンプ製作① »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/44686243

この記事へのトラックバック一覧です: つくると言ったら作る:

« キット屋 大橋さん | トップページ | アメリカサウンドアンプ製作① »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ