« 勇気ある撤退 | トップページ | ネイマール »

2011年12月18日 (日)

オーディオアナライザー

この前オークションで、松下オーディオアナライザーVP-7722Aを3万円以下で落札した。

時間がなくて、しばらく到着して以降、放って置いた。

箱から出したら、工場で10年以上使われていたらしく、全体に汚れ、シールなどがべたべた貼ってある。

布と石鹸、洗剤、毛ブラシなどを用意して、きれいにしていった。

 Img_0007

おもむろにSW-ON。自作の低歪発振器50Cの1KHzの歪率が、0.0089%と表示された。あっというまだったので驚いたが、この歪の値が、これまた自作の歪率計49Bと全く同じ値だったので驚いた。

 なにしろオーディオアナライザーである。調波ごとの歪や、周波数特性、レベル、SN比、電圧、混変調歪率まで測定できる。定価130万円。ほんとにその価格で買った人がいるのだろうか。中古市場でも程度のよいものは20万円以上。安くて88000円程度。

それが3万円以下である。定価の40分の一。

 この機械の登場で不要になる測定器がどんどん出てくる。50C,49Bも使わなくなる。アッテネーターもAC電圧計も2台が不要に。出番が少なく、大きさゆえに場所をとっていた、混変調歪率計(目黒製)も。

一気に減らせる。でもどうしよう49B。手放そうかな。このアナライザーと同じ金額で作ったのに。

 それより、VP-7722Aの取り説がない。何とか入手せねば。それから考えよう。

 

« 勇気ある撤退 | トップページ | ネイマール »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/43417588

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオアナライザー:

« 勇気ある撤退 | トップページ | ネイマール »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ