« 私が放射線含有食品食べます | トップページ | ダイナコとアクロサウンド »

2011年8月12日 (金)

世界をめぐり体系化してみること

世界をめぐるといっても、兼高かおるさんの真似をするわけではありません。

自宅にいながらにして、真空管の世界に入っていくのです。

 真空管のメーカーを何社ご存知ですか。大手ではGE、ウェスチン・ハウス、RCA,レイセオン、シルヴァニア、フィルコ、まだまだたくさんあります。

みなさんはRCAでは真空管を作っていなかったのをご存知ですか。GEやウェスチンハウスといったメーカーに作らせ、ハカマの部分には、黒や赤の文字でRCAと印刷させていたのです。

どの会社が製造メーカーでどこに工場を持っていたか、西暦何年から操業開始して、どんな管種を生産していたのか、そしてどの会社にOEM供給していたのか。

これらを調べていくのです。そして手持ちの球を持ってきて、メーカーごとの特徴を調べるのです。ハカマの色、材質。ガラスの厚み、模様。印刷の場所、インクの種類、色。刻印の有無など。

いろんな面から、ネットを利用して、写真を探していくのです。

今。自分が手にしている球は、いつの時代、どこで作られたのか。自分より年上なのか、新古であれば何十年眠っていたのか。これを作った作業者はどんな気持で、組立していたのかに思いをはせるのです。

ウェスタン・エレクトリックもアセンブラーで真空管は作っていませんでした。どこに作らせていたかを調べれば面白いのです。

 欧州の球を調べてもOK。地域と時代について知識がどんどん広がっていきます。日本でも双葉という会社が球を作っていました。本当に作っていたかは知りません。

 この夏、真空管でなくても結構です。トランスでも、コンデンサーでも、抵抗でもOK。

なにかひとつ調べてみませんか。薀蓄のネタがひろがろうってもんです。

それが嵩じると次は本の出版です。

« 私が放射線含有食品食べます | トップページ | ダイナコとアクロサウンド »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/41181022

この記事へのトラックバック一覧です: 世界をめぐり体系化してみること:

« 私が放射線含有食品食べます | トップページ | ダイナコとアクロサウンド »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ