« よく認識すべきこと | トップページ | ネット社会に突然の肉声 »

2011年8月 4日 (木)

米国人アマチュアアンプを入手した

オークションでアクロサウンド社のOPTを搭載した古いジャンクアンプが出ていたので落札した。

但し、1個はアクロサウンドだが、もう1個はメーカー不明と説明にあった。落札金額22000円なり。

手元に届いてみると、もうひとつはソーダーソンで全く同じケース、塗装違い。きちんとトランスにソーダーソンの社名と型番も印刷してありました。

メーカー違いが最初から分かれば入札を敬遠されると判断して、出品者が不明としたのでしょう。

アクロサウンド社の型番はTO-300で有名です。ソーダーソン社の型番は22S39で余り知られていません。ネットでそれぞれのカタログと推奨回路を調べると、回路は全く同じでした。6L6PPで自己バイアス、前段は6SN7を2本で構成したウィリアムソン回路です。もちろんUL接続。

Img_0051

ひょっとして、アクロとソーダーソンでOEM関係があるのかとも考え、2個は同一のトランスではないかと、巻線抵抗値を当たってみました。

結果、全然違うものでした。がっかり。

このアンプ、大きな4Kg級の四角い電源トランスが2個乗っかっていました。マロリーの筒状ケミコンが8本。これらを1mm厚みのアルミシャーシに乗せているため、シャーシはくにゃりと曲がって、天板は沈んでいました。

本当にアメリカ人が作ったのだろうか。

それから匂いが強烈です。アメリカのパーツは押しなべて程度の大小はあれ、この匂いがします。なんの匂いか分からなかったのですが、今回のアンプで結論が出ました。葉巻かタバコの匂いです。アンプが真っ黒なのです。ヤニで。

OPTが不ぞろいなので、損したか得したか分からないような気がしてましたが、ばらしていくにつれて、でかいPT2個、ケミコン8本、カップリング用のスプラグ・ブラックビューティー0.25μF600Vが8本。OHMITEのカーボンソリッド抵抗が約20本、カトラーハマーのSWが2個。

プラグ用にシューターのUZ6ピン、UX4ピンのソケットが各2個。なにより衣繊維で被覆された配線コードが約2m分。

戦利品がぞくぞく手元に集まりました。球はなかったけど、まあまあいい買い物かなと。

アクロかソーダーソンのどちらか1個のOPTが手に入ればなあと思っています。おそらくソーダーソン22S39は日本ではあまり聞いたことがなく入手が困難でしょう。

« よく認識すべきこと | トップページ | ネット社会に突然の肉声 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

トニーさん こんばんは ていねいにお返事して
いただき ありがとうございます。

 なるほどです。 私は、電気は詳しくないのですが
アメリカから 入手して 鳴らないアンプは とりあえず コンデンサーのみを 全部 交換して直します
 それで直らなければ 修理に出さず
売ってしまいます このアンプも そういう訳です

 自作は、キットのみで、回路図を見ながらの製作は
未経験です。 

 私の お気に入りの アンプは プリメインアンプです。真ん中で 聴かないので、 
音質や LRの音量を 調整したいからです。

 トニーさんが、低音に こだわっているのが、魅力
的です。  

   応援しています 。

S氏 様

コメントありがとうございます。世間は狭いですね。とくにオーディオの世界は。

写真見せていただきました。このアンプです。

このOPTは2個とも保管してあります。実はこの2個は、それぞれ一次側と、二次側の直流抵抗をはかったのですが、2個とも、抵抗値が変化していて、バランスがとれていません。銅線が熱変化で抵抗値の変化を起こしたか何かだと思います。

それでも一次側から正弦波を入れると、二次側からきれいな波形が出てきました。

実はこの2個に全く同じ電圧の波形を入れたのですが、2次側の出力電圧に差があります。片方を1とするともう片方は0.8から0.9程度でした。

おそらく、使用時は左右のボリュームで調整されていたものと思われます。

このトランスを使ってみたいのですが、上記のことがあって躊躇しています。でも両方とも名機なので、どちらか片方の、オークションでの出現待ちになっているのです。
 

トニーさん こんにちは 興味深くブログを見ています   このアンプは 私がアメリカから 買いました それを 他の方に売ったのを トニーさんが
買ったのでしょう。

 私は、このアンプの音は好きでした。このトランスでのアンプは作る予定は、あるのですか?

 アンプの画像です

 http://blogs.yahoo.co.jp/tfgcn418


 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/41075723

この記事へのトラックバック一覧です: 米国人アマチュアアンプを入手した:

« よく認識すべきこと | トップページ | ネット社会に突然の肉声 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ