« オルソン博士のすり替え実験 | トップページ | 紳助、そしてメディア »

2011年8月24日 (水)

突然の引退

島田紳助さんが23日をもって芸能界を引退することを発表しました。

理由は暴力団関係者との交流。

 しかし黙っていれば、周囲に分からなかったであろうし、直接引退を決意したのは、会社から「このメールに覚えがあるか」と自分が暴力団関係者に送ったメールを見せられたからです。

このメールを会社が知るところとならなければ、引退なんかしていないでしょう。

ここで推理です。誰が、何の目的でこのメールを会社に見せたか。

最初に考えたのは、①紳助の存在を消したくなった、芸能界の大物が、何らかの方法でメールを手に入れて会社に送ったか。

 次に考えたのは、②暴力団関係者からメールをもらった誰かが、それをネタに吉本興業を脅迫したか。

 可能性としては後者の方が高いかな。なにしろいくらドル箱で稼ぎ頭の芸人でも、暴力団関係者との交際で脅迫されたら、やめさせるしかないでしょう。

 でもまだ違うケースが考えられます。この時期4年前のメールを持ち出して、世間的に皆が大騒ぎするようなニュースをわざわざ発生させるための目的。

 それは、③原発事故関連などのニュースから世間の耳目を遠ざけるために、誰かが依頼を受けて、この騒ぎをしかけたというケース。国もやらせに関与していたとか、原発勢力が報道の槍玉に上がることを避けるために、追求されると困る連中が仕組んだか。その騒ぎの間に責任をうやむやにして、原発を再開してしまえとか。

まあ日本人は話題に飽きやすいですから、もってこいの方法ですよね。

 実はこれ、よく使われる手段です。ある勢力が自分たちに不利な報道を減らすために、誰かを使って事件を起こしてニュースを作り出す方法。

 以前の政治勢力はこの方法をよく使ってました。

で、どうでしょう。勘ぐりすぎで、やっぱり②でしょうか。いや③かな。

 個人的には紳助さんの番組は、彼が好きじゃないので一切見ていませんでしたから、(いやお宝鑑定団だけは、数回見たことがあります)、彼がテレビから消えても困りません。

なついてくる者は可愛がるけど、自分に反抗するもの、気に入らないものは攻撃する、というのは本当に優しい人のすることではないと思います。

« オルソン博士のすり替え実験 | トップページ | 紳助、そしてメディア »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/41333455

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の引退:

« オルソン博士のすり替え実験 | トップページ | 紳助、そしてメディア »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ