« セシウムと牛肉 | トップページ | OPTと充填剤 »

2011年7月19日 (火)

食物連鎖

セシウム汚染されたワラを食べた牛が、実は500頭以上、流通経路にのり、広範囲に販売されていたことが、今日7月19日になり報道されました。

 なんども言いますが、牛のワラだけじゃなく、野菜も魚も広範囲で汚染されているのは、当然なのです。

 すでに、事故はおきてしまい、汚染は広がっています。やってはならないことを日本人は人類はすでに犯してしまっているのです。

 今後は程度の差はあれ想定被害を確認しながら、汚染食品を日本人は食べていかなければなりません。

これが原発推進勢力とそれを信じて受け入れた人達、原発推進勢力からの圧力に抵抗することなく、言いなりになっていた組織、そして、先頭に立って反対行動を起こさなかった私を含めた多くの国民の罪と罰だと考えます。

 もう覚悟を決めましょう。食べていくしかないのです。放射線による二次被害で人口が減るかもしれません。でもそれを受け入れて、耐えていくしかないと思います。

100年後日本や人類を存続させようと思うなら、痛手は覚悟、長い年月をかけて収束させて、もう一度再スタートするしかありません。

私の人生は40年足らずで終わるでしょう。私はこの状況を受け入れる覚悟はできています。かわいそうなのは孫子の代です。

彼らが安全に暮らせる環境を今から整え始める必要があります。金と欲に目がくらんだ勢力に原子力を扱う権利と権力を持たせることが如何に愚かで危険かを、今回よい教訓にすべきなのです。

原発推進勢力の壊滅はナチスドイツの排斥運動と同じレベルだと考えます。

« セシウムと牛肉 | トップページ | OPTと充填剤 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/40870759

この記事へのトラックバック一覧です: 食物連鎖:

« セシウムと牛肉 | トップページ | OPTと充填剤 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ