« 「トイレなきマンション」とネアンデルタール人 | トップページ | オシロの安い入手方法 »

2011年6月12日 (日)

このブログも終わりかな

東電はこの4月以降でも、原発に反対意見を述べた学者を出演させるなとか、反原発の番組を放映するならスポンサーを降りて広告料を払わないぞ、とテレビ局に圧力をかけているそうです。

バカだねえ、東電なんてもうすぐ空中分解することが分かっているのに、いまだにこんなことしてるんですね。

これはあり得る話ですが、原発事故により家を手離さなければならなくなった方や、事業の存続不可で廃業されたかたが、東電相手に民事訴訟を起こすことが考えられます。

 今まで、情報も開示せず、安全性に指摘を受けても、故意に無視して対策を講じなかった罪、メディアに対して広告料という武器を使って報道行為に圧力をかけた罪などが問われる可能性も考えられます。

 電力会社と手を組んでいた政治勢力もこの際、訴訟を起こされて、罪を償うべきだと思います。今後の反省のためにもいい経験になると思います。

山本太郎氏、反原発行動でメディアに登場していますが、当たり前のことをやっているだけです。村上春樹さんも反原発のメッセージを外国で発表しました。同じ立場の方々、ごく普通の良識を備えた方々がどんどん発言し始めています。

当然です。原発はやはりなくしたほうがよいとお考えなら、一般の方々も選挙で、推進してきた政党には投票しないのが直接的な反原発アクションとなります。

原発護送船団の人達が、今後も罪を問われず、そのままなら日本は腐敗と崩壊が加速してしまいます。

さあて、個人的なブログで反原発意見を盛んに発表されているところ13箇所がお上の規制で閉鎖されたそうです。私も今ここで、何らかの情報を発信しなけれと思いやってきました。

 このブログにもなんとなく、それらしいアクセスが見受けられます。

そのときは悲しいですが、お別れも覚悟しています。一旦ここで感謝の言葉を述べさせていただきます。

こんなブログでしたが、たくさんの方に見ていただき、私自身励みになりました。独断で間違ったことや、ある立場の方から見れば非常に噴飯ものの内容の部分もあったかもしれません。

しかしながら皆様のおかげで9万アクセス近くまで続けることが出来ました。こころより感謝いたします。                                    

                                                 トニー

                                

« 「トイレなきマンション」とネアンデルタール人 | トップページ | オシロの安い入手方法 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/40365077

この記事へのトラックバック一覧です: このブログも終わりかな:

« 「トイレなきマンション」とネアンデルタール人 | トップページ | オシロの安い入手方法 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ