« メーカーの書いた本、ユーザーの書いた本 | トップページ | このブログも終わりかな »

2011年6月11日 (土)

「トイレなきマンション」とネアンデルタール人

知らなかった。使用済み核燃料に必要な管理は10万年かかるそうです。

もう外にポンと出しても放射能がノーエミッションで安全だとなるまでに10万年だそうです。

 現在、使用済み核燃料は、原発の近くにプールを作って、そこにどんどん溜めています。

でも、現在は短期間に放射濃度を下げる技術がないから、捨てたり、処分することなくずっとプールに冷やしながらただ保管しているのです。

 これがいわゆる「原発はトイレ無きマンション」だと言われる所以です。

使用済みの核燃料をこうやって、ずーっと保管しておくなんて話も、電力会社は積極的に国民に説明してきましたっけ。

 原発は他の発電方式にくらべ安価で効率的な発電システムだ、と言われていますが、この使用済み核燃料の管理費は計算に入れてないんですって。

これはどうみてもインチキですよね。

 今すぐ原発を全部廃炉にしても、プールにたまった分はいつまでも管理していかなければならないのですよ。プール自体がまた激甚災害にさらされる可能性もあり、危険な状態は続くのですよ。

これをまだ10万年やらなきゃいけないなんて。今から10万年遡ったら、ネアンデルタール人の時代にもどるのですよ。

あ~あ、欲に目がくらんだ連中のせいでこのありさまですよ。

 

« メーカーの書いた本、ユーザーの書いた本 | トップページ | このブログも終わりかな »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/40352075

この記事へのトラックバック一覧です: 「トイレなきマンション」とネアンデルタール人:

« メーカーの書いた本、ユーザーの書いた本 | トップページ | このブログも終わりかな »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ