« アンプ製作80選 | トップページ | 音のよいCD »

2011年4月 4日 (月)

アルテック党入党手続き

今現在どんなスピーカーを使ってらっしゃいますか。

JBL、タンノイ、それともヨーロッパのメーカーのものですか。

一度アルテックの音をお聴きになられてはいかがでしょうか。

過去に聴いたことのある方も、今一度。

 その音に共感された方、これから聴き続けてみたいと思われる方は、アルテック党に入党しませんか。

 書類に捺印するなんて必要はありません。入党手続きの次第は以下のごとく。

 まず、これから使い続けるアルテックのスピーカーの前で正座をします。椅子の場合は背もたれから体を離してまっすぐ座ります。

 次に体を米国ロスアンゼルス州アナハイムの方に向けます。おおよそでよろしい。

 次に、自分がこれから使い続けるスピーカーの名前を声をだして読みます。

 続けて「偉大なるジェームズ・バロウ・ランシングさん。あなたのおかげで私はアルテックの音を堪能することができます。ここに深く感謝します」と唱えます。

以上で手続きは終了です。党費や会費は不要です。

活動としては、最低10年に一度くらいは他人にアルテックの音を聴かせること。

党の集会もありません。各自で活動すればOKです。

 中古のアルテック製品を扱ってるお店や、あなたにそれらを個人的に譲ろうとしている人達は、実は熱心な隠れ党員なのです。

« アンプ製作80選 | トップページ | 音のよいCD »

アルテック」カテゴリの記事

コメント

KUWAさんこんばんは。試した結果ピアノがまずまずになったのなら、努力が報われましたね。次は515などの本物でいきましょう。
 FUJIKEN、昔の日本のメーカーは頑張ってたのですね。
 入党手続きは、ひっそりと個人的にするものなので、気が向いた時に実行すればOKですよ。
 さあ、これからもっともっと、いい音巡りの旅を進めてください。

こんばんわ~

アルテックモドキはやはり”モドキ”でした。
スピーカーユニットの見た目は”604-8k”に似ていますが やはりネットワークはショボいです。
埃の付着具合から見ても 何処かのホールで PA用に設置されていたものみたいです。

今日 110リットル位の箱に入れて鳴らしてみました。
結果は ..... 良い買い物でした 真面目に作った結果 良く出来たコピー品だと思います。

と言う事で アルテック党員申請はしばらく延期させて頂きます。

 コアキシャルレイアウトの良さでしょうか 低音・高音のバランス調整は未熟ですが 音のまとまりの良さは 。。。目からウロコ 
イマイチ存在感の薄かったジャズピアノがちゃんと前に出てきました。

バランス調整が進むと 特徴が薄れていく事も有りますが 暫くはあれこれ試してみるネタが盛りだくさんで楽しみです。

どんなユニットでしょうか。どこのメーカーのものでしょう。場合によっては入党はむずかしいかも。教えて下さい。お名前も。
トニー

 こんばんわ~

最近 ちょっとした間違い? で 604Eモドキを手に入れてしまいました。

本物でなくても ”アルテックの影響を受けた”と言う事で 拡大解釈して”アルテック党研修生”位にはなれるでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/39489334

この記事へのトラックバック一覧です: アルテック党入党手続き:

« アンプ製作80選 | トップページ | 音のよいCD »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ