« アルテック802Dがやってきた | トップページ | 3年後日本は無人島に? »

2011年4月12日 (火)

トランスに充填剤を

10日の日曜日は気温がどんどん上がりました。

絶好の充填剤注入日和で、実行に移しました。

前もって、充填するのに安くて、絶縁性があり、防錆効果もあり、速乾性の材料をホームセンターで見つけていました。

 それはトタンの塗料であり、防錆効果のあるエポキシ系の塗料です。色は赤。

600円の小さな缶を買って、ためしに空き缶に少量たらしてみて、密着性や乾き具合をテストしたのです。その写真がこれ。一週間後のものです。

Img_1567

確認したところ、乾き具合もよし。指で押すと適度に弾力性が残っていて、トランスが受ける振動も吸収してくれそう。

この結果から、日曜日の決行となりました。

まずは充填前の写真。買っておいた角型ケースに東栄変成器の10W,10KΩのトランスを入れ、えいやで塗料を流し込みました。

もうどうなっても知らんぞ、と言う気持ち半分、うまく行ってくれという気持半分です。

Img_1563

Img_1564_2

このあと完全乾燥まで10日から二週間はかかりそう。

充填前の重さは1.1Kgでしたが、これで2Kg近くになりそうです。

もくろみでは、OPTに振動が伝わらず、すっきりした音になるはずなのですが。

また時間をおいて報告します。サンスイSW-15-4との比較試聴になると思います。

うまく行けば塗料をご紹介いたします。おたのしみに。

« アルテック802Dがやってきた | トップページ | 3年後日本は無人島に? »

アンプの作り方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/39577789

この記事へのトラックバック一覧です: トランスに充填剤を:

« アルテック802Dがやってきた | トップページ | 3年後日本は無人島に? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ