« DAC発注しました | トップページ | たけしTVタックル 内閣改造のお話 »

2011年1月24日 (月)

就職活動

まだまだこの春卒業で就職の決まってない学生さんが多い。

ニュースで就職説明会の模様を放送していた。

 ある学生は、大手を希望していると言い、理由は安定しているからと答えた。

ううむ、正直に感想を言うと、大手企業はなかなかこの世から無くなりはしないと思うが、業容のあり方については、現代では安定していない。

例として半導体大手では、経済ショックの影響は、常時ダイレクトに業績に現れるのが当然で、そのたびに工場の閉鎖や、吸収合併、人員削減を繰り返しているのが実情だ。

現実として、国立大学を出た社員でも、会社が海外シフトのために、国内工場閉鎖で人を減らさざるを得ない状況のなかで、何人もリストラされた方を知っている。結果ローンの残った家を手放した方を何人も知っている。

 もう大手に入社し、最後まで働き続けてその会社で定年を迎えるということが不可能な時代になっていることを自覚しなければならないと思う。

 しかし、ある学生はインタビューで、中小企業に行こうと思って、これからは大手からそちらにシフトしていこうと思いますと答えた。

 私は頷いた。景気の影響、とりわけ実体のないファンドに資金を依存している企業や、そんな企業を顧客にして商売をしている大手より、全く国内生産、国内消費、しかも技術があって、業務拡大したいのに人が来てくれないと、困っている中小企業を選んだ方が懸命だから。

給料が安いなどと、まだ働いてもいない、会社内での自分の価値すら未知数の学生が言ってる場合ではないと思うのです。

安かったら中小企業のなかで知恵と想像力を使って、仕事をどんどんこなし、昇格して稼げばいいのです。給料がいいからと大手に入社して、途中で放り出されることを考えれば天国です。

 さあ、学生のみなさん。中小企業に注目しましょう。それから1社を選択する場合はその会社が何を作っているのか、本当に世の中になくては困る会社なのかを、足を運んで見極めましょう。

自分で分からなければお父さんや、親戚のおじさんに相談すればいいと思います。

がんばってください。

« DAC発注しました | トップページ | たけしTVタックル 内閣改造のお話 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/38594916

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動:

« DAC発注しました | トップページ | たけしTVタックル 内閣改造のお話 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ