« チャイナのこと | トップページ | レザークラフト、オーディオクラフト »

2010年11月18日 (木)

事業仕分けの目的を明確に

仕分けをめぐって世間の見方が変わってきています。有無を言わさずばっさりやるのはどうか。必要な事業もあるのではないか。

ここでもう一度原点に戻る必要があります。

税金が正しく使われていないから、国民が怒り、仕分けがスタートしたわけです。

であれば、「早急に仕分けで捻出できた税金を、早く国民のために使い始めろ」

これが重要だと思います。母子家庭への補助、子供医療費の補助、高齢者介護業界への補助、まだまだ資金が必要です。

はやく行動に移せば、国民はその効果、有効性を納得することでしょう。

パフォーマンス大会も結構ですが、これをお願いしたい。

 それから真っ先にやるべき仕分けを忘れていませんか。

政党助成金の廃止と議員の報酬削減ならびに特権の廃止です。

国会議員の前で発言しながら、事業仕分けのときのように掲示された紙に書き込みたいのです。

「政党助成金は廃止」と。

これができない人達に仕分けを受ける科学者や宇宙飛行士は納得できないと思うのです。

« チャイナのこと | トップページ | レザークラフト、オーディオクラフト »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/37727844

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分けの目的を明確に:

« チャイナのこと | トップページ | レザークラフト、オーディオクラフト »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ