« シャーシ裏にひっそりと | トップページ | アンプの色 »

2010年11月28日 (日)

三島由起夫さん

もう40年ですってね。

その日、中学1年だった私は、「三島由起夫という人が、演説したあと切腹したらしい」と帰宅した父に伝えました。

ほう、と父はいったきりTVのニュースを見ていました。

当時子供だった私は、彼が何者で、誰に対し何をして、なぜ切腹したのかまるきり分かりませんでした。

今になって考えることは、三島氏が思い込みが強すぎて、突っ走った行動をとってしまい、彼の美意識から自殺してしまったんだなあと言うこと。

当時のフィルムを見ていると、アジられている自衛隊員たちが逆に三島に反論のことばをぶつけているのが分かります。

 自分の理想と現実とのギャップ、生き残ることの恥。彼も芥川龍之介とある面で同じ道をたどったのかなと。

何冊かの三島の著作を持っていた父は、だまってニュースをきいていましたが、別段驚いた様子も見せませんでした。

同じユキオさんでも、鳩山由紀夫さんとは行動力で何百倍もの差があるようです。

« シャーシ裏にひっそりと | トップページ | アンプの色 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/37880410

この記事へのトラックバック一覧です: 三島由起夫さん:

« シャーシ裏にひっそりと | トップページ | アンプの色 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ