« キットの実力 | トップページ | 正論でいけ »

2010年10月19日 (火)

クマ

このところ全国各地で、クマが住宅街に出没し、射殺されるというニュースが報道されています。

北海道斜里では、ヒグマの親子(母と娘)が路上で射殺されました。福島の会津でもクマの親子が捕り物となり、射殺に至りませんでしたが、山に逃げ込み込みました。

このときの様子、小さな子グマをかばおうと、必死になって車を威嚇する母グマの姿がけなげでした。

人間の中には、小さな箱に我子を押し込み、食事も与えずに殺してしまう連中もいるのです。おなかを空かしたコグマのために、必死でエサを探しに来た母グマの爪の垢でもせんじて飲め、と言いたい。

そんな輩も含めた、人間の安全のために、動物を殺していいものか悩んでしまいます。

この状態に至っている原因は、

1.山の伐採、森林の減少でクマの生息範囲が狭まっている。

2.クマの数が増加している。

3.気候の影響で、クマの好物である、どんぐりが不作である。

などが、考えられますが実態はまだ、明確になってないようです。

もし生息数が増えているのなら、射殺もやむなしかもしれません。原因追求の上、効果的な対策を打ってほしいと願っています。

« キットの実力 | トップページ | 正論でいけ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/37297902

この記事へのトラックバック一覧です: クマ:

« キットの実力 | トップページ | 正論でいけ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ