« 中古オーディオを買うなら | トップページ | 名曲 »

2010年1月30日 (土)

なぜJALは破綻したのか

国民の税金から440億円の救済費用がつぎ込まれるそうですね。

なぜJALは破綻したかご存知ですか。社員の超高給、先物投資、リゾート開発に手を出したりと放漫経営もその要因ですが、他にも要因があります。

ズバリ、JALは政官業の癒着構造の中で食い物にされたのです。

運輸族議員(旧の政権政党の人たち)からパーティー券は気前よく買う、全額割引や株主優待券も数十枚単位で与えていたそうです。

発着枠や路線を決めるのが行政の役割であり、圧力をかけてもらうために元運輸大臣などに頼ったが、結果議員から地元企業の依頼をうけ、赤字路線も就航するよう依頼され、これをJALが断れなかったこともあります。

旧政権下のゆがんだ航空政策も一因です。90年に報告書が出された日米構造協議。米国は日本の政府に630兆円の「公共投資基本計画」の実施を要求。

これを受けて、航空会社から国際平均の2倍の発着料を徴収。潤ったのは地元企業と族議員だけでした。

それから、JALの上の部分に天下りしてきた官僚たち。当然働きもせず高い給料、ボーナス、退職金をガッポリ手にしてきたのでしょう。

さらにはやはり日本から生き血を吸うことが大好きな米国の存在です。日米貿易不均衡是正を理由に、JALはボーイング社から131機もの航空機を買わされました。これは世界最多だそうです。当然経営は逼迫しますよね。この売買の仲介役は官僚や政治家です。

なんとなく読めてきました。族議員と官僚と米国の存在が大きかったのです。税金から440億円は払って欲しくないですね。族議員や官僚の私財からまず没収して欲しいものです。

それからアメリカとの関係も対等にしましょうよ。頑張れ鳩山!勇気を出さんかい!小沢建設族議員幹事長をスパッと切るんだ!無理かな。

« 中古オーディオを買うなら | トップページ | 名曲 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/33180336

この記事へのトラックバック一覧です: なぜJALは破綻したのか:

« 中古オーディオを買うなら | トップページ | 名曲 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ