« 簡単パワーパッケージ | トップページ | 簡単パワーパッケージうまくいかず »

2009年9月22日 (火)

嵐のコンサートなのである

家内が嵐のコンサートに行ってきました。ことの発端は知り合いからチケットが当たったという連絡があり、総勢14名でひとつの部屋にはいって、観覧できるということになったのです。

それぞれが知人に声をかけ、あっという間に14名決定。中2の娘さんから52歳の奥さんまでが勢ぞろい。

当日まだ開演前の3時間に、家にいる家内に、携帯で仲間からTEL。すでに興奮状態らしく、40才過ぎても勢い衰えず。

その女性、コンサート中にも、「今マツ・ジュン私を見たよね!」「勘違いじゃない100mも離れてるんだし」

彼らはよく教育されています。観客席全体にわたり、もれがないように、手をふったり、笑顔を絶やさないそうです。100mの距離を何度も走って往復。身障者用特別席には直接降りていって握手。

ジャニーさんうまいですね。男性アイドル専門だから、管理もうまくいくのでしょう。女性アイドルはグループを維持するのも困難。仲たがい、男性問題。結局、年を取ってしまうと終わりです。男性グループは30台になってもファンは逃げませんよね。お笑いもドラマもできれば結構仕事は続きます。

さてさて帰ってからの、グッズのすごいこと。エコバッグ、LEDライト、携帯ストラップ。

私が、嵐を女性集団が見にいくってのは、おっさんたちがストリップにいくのと変わらないよね、というと家内は一瞬考えていましたが、

「そうよね。位置づけとしては同じかも。でも一緒にいった人たちには怖くていえないけど」

 彼女らが嵐を見にいくことは、私にとってどんな行為が値するのでしょう。

考えてみたけど見つからないのです。どきどきしながら人を見るということがないのです。はらはらさせながら人から見られていることはあるのですが。

« 簡単パワーパッケージ | トップページ | 簡単パワーパッケージうまくいかず »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/31474839

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐のコンサートなのである:

« 簡単パワーパッケージ | トップページ | 簡単パワーパッケージうまくいかず »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ